じゅけラボ大学受験対策講座。志望校合格の為のオーダーメイドカリキュラム

06-6105-5959[受付時間:13:00〜21:30]

メールでのお問合わせはこちら

偏差値30から地方国公立・日東駒専・産近甲龍レベルの大学の合格へ導く

圧倒的合格実績を生み出す講座

学校写真

月額12,800円/合格率74%

  • *2学部以上受験すれば、どちらかは確実に受かる合格率
  • *さらに、入会時偏差値45以上なら合格率90%以上

2大特典プレゼント

お問わせはこちら

電話

電話

地方国公立・日東駒専・産近甲龍を目指す受験生のあなた

今の偏差値が
たとえ50~55ある人でも、
地方国公立・日東駒専・産近甲龍の
合格率10%以下と知っていましたか?
実は難しい地方国公立・
日東駒専・産近甲龍。

余裕な高校生写真

とか思っていませんか?

もしあなたが、
そんなに自信があるなら、
まずは以下の
単語力・英文力チェックに
チャレンジしてみてください。

単語力・英文力チェックテスト

<単語力チェック>  
次の単語の意味を答えなさい。

英単語 答え
minute
weak
look
knife
future
meter
way
towel
color
right

<空欄補充> 
次の空欄に当てはまる単語を答えなさい。

1)毎日 ( ) day
2 )~に遅れる be ( ) for ~
3 )~の前に in ( ) of ~
4 )当時 in ( ) days
5 )向こうに over ( )
6 )~を怖がる be afraed ( ) ~
7 )すぐに ( ) once
8 )~と違う be different ( ) ~
9 )自力で ( ) oneself
10 )~で有名だ be famous ( ) ~

単語で2問以上、
空所補充で1問以上間違えたあなた…
残念ながら
このままの勉強を続けていても

99%落ちます

奇跡が起こらない限り無理です。
※正解できたとしても、
3分以上かかった場合も同様に、
今のまま学習を続けていても
不合格になる可能性が高いです。

じゅけラボ(旧ロジック)の合格実績

じゅけラボ大学受験対策講座では
入学試験を課していません。
そのため、入会時の学力(偏差値)が
河合の全統模試で30台、
進研模試で偏差値40台
生徒が大半です。

また、入会時のセンター試験過去問の
科目別の平均得点は

過去問の平均点

です。

じゅけラボ大学受験対策講座は、
勉強が苦手・やる気が出ない生徒に
特化した指導で、
以下の合格実績は、
偏差値30~40台からの合格率です。

私立大学合格率
※偏差値30~40台からの
合格率です。

志望大 合格率 合格者 受験者数
日本大学 83% 40 48
東京家政大学 63% 10 16
文教大学 80% 16 20
成蹊大学 83% 24 29
成城大学 95% 18 19
福岡大学 91% 40 44
西南学院大学 82% 32 39
中京大学 75% 12 16
名古屋学芸大学 67% 8 12
京都女子大学 75% 12 16
龍谷大学 72% 18 25
國學院大学 86% 12 14
芝浦工業大学 75% 24 32
専修大学 91% 40 44
東洋大学 92% 33 36
近畿大学 92% 11 12
愛知大学 92% 11 12
愛知淑徳大学 86% 12 14
甲南大学 82% 9 11
駒沢大学 72% 36 50

国公立大学合格率
※偏差値30~40台からの
合格率です。

志望大 合格率 合格者 受験者数
名古屋市立大 83% 10 12
岡山大学 89% 8 9
信州大学 86% 6 7
滋賀大学 100% 4 4
大阪市立大学 100% 10 10
大阪府立大学 100% 10 10
首都大学東京 93% 26 28
広島大学 90% 18 20
山形大学 83% 5 6
金沢大学 86% 6 7
静岡大学 100% 12 12
大阪教育大学 100% 8 8
東京学芸大学 100% 2 2
新潟大学 100% 6 6
茨城大学 100% 6 6
鳥取大学 100% 10 10
長崎大学 86% 12 14
鹿児島大学 100% 4 4
佐賀大学 80% 4 5
琉球大学 89% 16 18
高知大学 83% 5 6
香川大学 100% 2 2

2大特典プレゼント

お問わせはこちら

電話

電話

受講者の喜びの声

じゅけラボ
(旧インターネット予備校ロジック)の
大学受験対策講座を受講した生徒様の
喜びの声を一部ご紹介します。

中央大学 商学部 スカラシップ

合格

中央大学 商学部 スカラシップ受講期間11ヶ月 林 良樹さん

私は普通の予備校には行かず、塾講師をしながら、傍らで自分でも受験生という変則的な浪人生でした。
なぜ現役時代に受験を失敗してしまったのでしょうか?この答えはじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)に入り、半年程経ったとき、ちょうど偏差値が伸びていく頃にわかりました。

  1. 使用していた参考書が間違っていたこと。
  2. 基礎が不十分であったこと。
  3. 戦略が不十分であったこと。

以上のたった3つでした。
されどこの3つはとても重要であり、ここに気づかずに春に桜が散ってしまう受験生は多いと思います。

難関大志望に難関大向けの参考書をやるべきなのです。
中学生の内容が不十分なら中学レベルの参考書をやるべきなのです。
中学生の内容を95%ではなく、100%の理解をしたとき、初めてそれ以上の内容が理解できるようになるのです。

例えば、関係代名詞が何の為に存在し、どういった役割をもつのか。
また関係代名詞を関係副詞の違いや構造の違いを説明できますか。
SVOCなどの文型の区別が完璧につきますか。

これらは全て中学内容なのですが、これらの理解を中途半端にして難関大の入試はおろか、センター試験も十分には解けません。
偏差値55以上になるためにはこういった基礎の基礎、つまり本質の理解が必要不可欠なのです。

こういったことを実践した上で、更に緻密で正確な戦略が功を奏し、満開の桜が見えるのです。

※一部抜粋

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

岡山大学 農学部 総合農業科学 スカラシップ

合格

岡山大学 農学部
総合農業科学 スカラシップ受講期間11ヶ月 山田 創さん

私岡山大学の方は農学部内でトップ合格だったようで、前期入学者の1%だけに支給される、成績優秀学生特別奨学金をいただけることになり、1年間授業料を免除というかたちになりました。

金銭面の都合から、東京には出られない為、岡山大学の方に進学することになりますが、東京理科に合格出来たのも、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)で英語力をとても鍛えていただいたのが大きな要因だと思います。

本当にありがとうございました。

大学に入ってからもしっかりと勉強とバイトに打ち込み、お金を貯め、編入もしくは院進学で行きたかった大学に進むことを目標にして頑張っていきたいと思います。 重ね重ね本当にありがとうございました。

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

関西学院大学 教育学部

合格

関西学院大学 教育学部受講期間 9ヶ月間 前島 雄一朗さん

偏差値40台から
関西学院大学教育学部合格

高校二年の途中から受験勉強を始めた。成績は偏差値40台。
進学校でもない学校で適当にチャラチャラ過ごしていたから当然だった。

だが、漠然とこのままではいけないという思いと、大学ぐらいはいい大学に行きたいという思いがあった。
なので、最初は家から近い個人指導に入った。
はじめはただ勉強していれば成績もすぐ上がるだろうと思っていたが、全く上がらなかった。
「参考書が理解できない」そんなモヤモヤした思いを抱えたまま試験当日を迎えた。

結果は全滅。

時間もそれなりに取ってやってきただけに、もうどうすればいいか分からなかった。
そんな時にじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)に出会えた。一目見て「コレだ!」と確信。
親や友達からは散々、大手の予備校に行けと言われたが、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)に決めた。

じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)が始まると、いつもモヤモヤとあった曇りが、一瞬で消えた。
「勉強のやり方」「参考書のレベルが自分にあっているかどうか」一番の原因はここにあった。

そして、その答えを初めてじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)が明確に示してくれた。
それからは自分の勉強に自信を持って出来た。

9月頃までは成績がたいして上がらず苦しかったが、「自分の勉強は間違ってない、必ず伸びる」という自信が支えになった。

そして最後の最後にガツンと伸びて無事関西学院大学に合格

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

関西大学 社会安全学部

合格

関西大学 社会安全学部受講期間 11ヶ月間 藤原 功盛さん

無駄のないカリキュラムで
第一志望の関西大学に合格

今年の入試結果について次の大学に合格しましたので報告いたします。

関西大学(社会安全学部)
関西外国語大学(国際言語学部)
龍谷大学(国際文化学部・社会学部)
摂南大学(外国語学部)

目標の関西大学に合格でき、大変うれしく思います!!
じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)の参考書選び、プラン構成にはムダがなく、本当にすばらしいものでした。
感謝しております。では、これにて退会させて頂こうと思います。

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

2大特典プレゼント

お問わせはこちら

電話

電話

こんなお悩みありませんか?

リスト

3つの理由

理由1

理由1

今のあなたの勉強は、学力とマッチしていますか?
そもそも、自分の現状の学力を把握していますか?

多くの受験生が、自分の学力を正しく把握できておらず、よりレベルの高い勉強をしてしまう傾向にあります。

このまま今の学習を続けるとどうなるか。

最悪のケースとして、学力が今よりももっと下がってしまう危険性があります。

『勉強しているのに、成績が下がる・・・』
ということが起こるのです。

下記の英語偏差値40の生徒2人、AさんBさんの学習内容と成績の伸び方をご覧ください。

グラフ

Aさんは半年で偏差値15もアップしたのに対し、Bさんはむしろ下がっています。

Aさんは基礎の学習から始めたので『理解できない・・・』ということがなく、楽しく勉強が続いたそうです。

どんどん分かっていく感覚が勉強そのものを楽しくさせます。

一方、Bさんは焦って学力に合わない第一志望の志望校レベルから学習したことが間違いでした。

理解できないことが多く途中で投げ出してしまいました。

勉強を投げ出している間も他の受験生が勉強しています・・・

同じ学力のままだと、周りの受験生のレベルが徐々に上がるにつれて偏差値はどんどん下がっていくのです。

実に、生徒の8割はBさんタイプです。

中学レベルの学力すら怪しい状態にあるにもかかわらず、「志望校」レベルに手をつけてしまうのです。

理由2

理由2

いくらすばらしい参考書を買っても、長時間勉強したとしても、学習法が間違っていると結果は出ません。
また、正しい学習法が分かっていないと、本当なら1時間で済む内容が2時間、3時間もかかってしまうことになります。
例えば、英単語を暗記する場合。

  • 何度も書く
  • 1語に時間をかけてじっくり覚える
  • 1日で一気に覚える

あなたはこのような勉強の仕方をしていないでしょうか。

この方法ではなかなか頭に入ってこず、覚えるのに時間がかかるため、自信を失って挫折してしまいます。

一見すると、多くの人が当たり前にやっているような勉強法でも、実は効率が悪いということが多々あります。

ただ、学校や予備校ではあまり勉強の仕方から教えてくれるところは多くありません。

そのため、自分でコツをつかめる人とそうでない人との間に差が出てしまうのです。

高1の時点で正しい勉強法が分かっている人とそうでない人では、高2、高3時点で歴然とした差が出てしまいます。

理由3

理由3

一言に地方国公立・日東駒専・産近甲龍といっても、あなたは大学・学部ごと、科目別でどんな勉強が必要かすべて把握していますか?

自分の受ける大学がどんな試験を出すのか。また、それぞれのレベルはどういうものなのか?
これについて受験勉強の最初の段階で、科目別にすべて知り尽くすことが重要です。

例えば、ある大学の英語試験の“英文読解は難しくて配点も高い”のに対して、“英文法は簡単で配点が低い”試験だとします。

この場合、英文法より英文読解に力を入れるべきですが、英文読解と同じぐらいの労力を英文法にかけてしまう受験生が多くいます。

その結果、多くの受験生が成果を出せず受験を終えてしまうのです。

例えば、あなたの志望大学に必要な英語の勉強時間が300時間だったとします。多くの人が、下記のような間違いをしています。

時間グラフ

以上が、結果が出ない大きな要因です。

このまま同じ方法で学習を続けていても、偏差値が上がることはありません。想像してみてください。

もしこのまま試験に臨んだら合格発表でどんな結果が待ち受けているでしょうか。

志望校に合格したい気持ちがあるなら、今すぐ行動して現状を変えてください。時間が経てば経つほど合格可能性が低くなっていきます。

よく、「いつごろから勉強すればいいか」という質問が挙がりますが、大学受験勉強に早すぎることはありません。早ければ早いほど有利になります。できれば高1、高2など早い時期から受験を見据えた勉強を始めるのがベストです。

ただ、じゅけラボの大学受験対策講座は、高3からでも十分間に合うカリキュラムなので、できるだけ早い段階で取り組んでいただくことをおすすめします。

じゅけらぼの大学受験講座

教科書

じゅけラボの大学受験対策講座なら、
あなたのお悩みを解決し、
志望校合格に導きます。


現状分析であなたの学力に合った
カリキュラムを作成


じゅけラボの大学受験対策講座なら、あなたのお悩みを解決し、志望校合格に導きます。

じゅけラボでは、最初に学力テストを実施することで、あなたの現状の学力や弱点を見極め、あなたの現状のレベルに合った内容でカリキュラムを作成します。
あなたの弱点を見つけ、学力と勉強内容を合わせることで、偏差値30から55(※進研模試)ぐらいまでは一気に上がります。

現状の学力と学習内容を合わせることは、何よりも受験勉強で重要な"戦略"なのです。予備校や通信教育の場合、基本的には自分で何の講座を取るか決めなくてはいけません。多くの受験生は「自分の現状学力に合っていない間違った講座や教材」に取り組んでしまう可能性があります。

この間違いが、不合格への第一歩となるのです。
また、場合によっては、高3からでも中学レベルの学習から開始することも必要になります。

「今さら中学の勉強からやるの?」こう不安を口にする方も多いのですが、中学の内容を完璧に習得した後の学習のペースは非常に速くなります。

例えば、最初からいきなり「大学受験対策」の教材を学習すると400時間かかると言われるケースでも、中学レベルまでさかのぼって学習を開始することで300時間にまで減らすことが可能です。

イメージ図

なぜ中学レベルの学習から開始するのかといえば、次の図で示すように、中学レベルの知識は高校レベルの知識の基礎、土台になっているからです。

つまり、高校レベルの知識は、中学レベルの知識の上に積み上がっていきます。

中学レベルの知識の抜け漏れを埋めて、土台をしっかり固めるほど、高校基礎(初級)レベル、受験レベルの学習がよりスムーズに進み、知識が確実に効率よく積み上がっていきます。


正しい学習法が分かる


実は、「良い参考書を使うこと」以上に大事なことは「正しい学習法」を知ることです。

正しい学習法が分かっていないと、必要以上に時間がかかったり、結果が出づらくなったりすることで、やる気の低下にもつながります。

じゅけラボは、学習内容だけではなく、「正しい学習法」を提供することで、効率良く学習できる講座になっています。

また、この学習法は脳科学の理論に基づいているため、今の学力に関係なく効果を出すことが出来ます。

例えば、英単語の暗記を暗記する場合。
先程も説明しましたが、

  • 何度も書く
  • 1語に時間をかけてじっくり覚える
  • 1日で一気に覚える

というやり方は、効率の悪い間違った学習法です。

この学習法ではいくら時間をかけてもなかなか頭に入ってきません。
脳科学に基づいたじゅけラボ大学受験対策の勉強法では、それを解決するために、

  • 書かない
  • 短期間で大量にこなす
  • 何度も復習する

という学習法を指導しています。

それぞれについて具体的に説明すると…

【書かない】
書くことが負担になって続かない。書くことに意識が行き過ぎて頭に入れることを意識しなくなるから。

【短期間で大量にこなす】
長い時間かけても短い時間でも記憶率に変わりはないから。

【何度も復習する】
人間の記憶は、触れる時間よりも触れた回数が重要だから。

このように、じゅけラボ大学受験対策では、脳科学に基づいた効率的で合理的な学習法を指導しています。

じゅけラボの大学受験対策講座なら、あなたのお悩みを解決し、志望校合格に導きます。


地方国公立・日東駒専・産近甲龍の
出題傾向を踏まえたカリキュラム


先程もお伝えした通り、大学受験対策における最大の無駄は、出題されない分野を勉強することです。
ところが、多くの受験生が早慶でもまず出ないようなマニアックな問題や古い傾向に合わせた勉強、言い換えればほとんど点数につながらない勉強で時間を浪費してしまっているのが現状です。
必要な参考書も限られているため、志望校に必要な学習に絞って選ぶことが重要です。

じゅけラボでは、地方国公立・日東駒専・産近甲龍の出題傾向に合わせ、確実に点数につながるカリキュラムを提供します。
あなたに必要なのは、志望校に不要なことはすべて捨て、必要なことだけ覚えることです。
そうすれば、偏差値30~40台から最短で逆転合格が可能になります。

サービス内容

分析テスト

カリキュラム

定着度テスト

学習相談

2大特典プレゼント

お問わせはこちら

電話

電話

流れ

流れ

※サービス開始時期について
1日~15日までにお申し込みの場合:翌月1日からのスタート
16日~末日までにお申し込みの場合:翌月15日からのスタート

料金

料金イメージ

天秤イメージ

予備校や塾だと約10か月で120万円かかるようなプログラムをこの金額で提供できる理由は?
・システムにより業務効率化を実現しているから
・大々的な宣伝等による広告費をかけていないから


「1人で勉強を進められるか不安…」
という方へ


じゅけラボの大学受験対策カリキュラムは、学習スケジュールから勉強法までを一つ一つ丁寧に説明しているため、誰でも1人で進められる内容になっています。

ただ、分からない問題が出てきたときなど、不安に思う方もいらっしゃるかと思います。
じゅけラボ大学受験対策講座ではそのような方のために、電話・メールでの学習アドバイスを行っております。

学習を進める中で、学習法についての悩みや進路相談など、ご相談がございましたら、メール・電話でお気軽にご連絡ください。お子様からのご相談だけでなく保護者様のご相談もお受けしております。また、学習法に関するご相談だけでなく、カウンセリングとしてやる気やメンタル面の相談も可能です。

松原一樹のご紹介

1982年北海道生まれ。東京大学法学部卒。

教育水準が低いとされる地元の公立小中学校から鹿児島のラ・サール高校に進学。その圧倒的な差を痛感し、学力の地域格差や親の理解による格差への問題意識から受験技術の研究を始める。

高3時点ではその成果を生かし、全国模試でTOP10に入る成績を連発。東京大学文科一類現役合格。東大入学後も通信指導を含む複数の塾・予備校でさまざまな学力層の生徒を指導し、受験技術研究を重ねてきた。

現在はGLS予備校の教務主任として少数の生徒を指導しながら、最新の研究を反映したカリキュラムを作成し続けている延べ1000冊ほどの参考書・問題集を紹介するサイト「GLS書房」を運営する参考書マニア。

著書に『親と子の最新大学受験情報講座【文系編】』、『親と子の最新大学受験情報講座【理系編】』、『学習の作法』(ディスカヴァー)がある。


過去の指導歴


出身高校・現役or浪人 合格大学・学部
私立トップ校・現役 東京大学・文科2類
私立中堅校・浪人 東京大学・文科3類
公立無名校・浪人 慶應義塾大学・経済学部
私立中堅校・現役 慶應義塾大学・経済学部
私立中堅校・浪人 慶應義塾大学・商学部
私立中堅校・現役 早稲田大学・政治経済学部
公立中堅校・現役 早稲田大学・政治経済学部
私立中堅校・浪人 早稲田大学・法学部
公立上位校・現役 早稲田大学・教育学部
公立中堅校・浪人 早稲田大学・教育学部
公立中堅校・現役 早稲田大学・教育学部
私立上位校・浪人 早稲田大学・商学部
私立上位校・浪人 早稲田大学・商学部
私立底進校・浪人 早稲田大学・社会科学部

受験生時の成績
(一部抜粋)


第2回駿台全国(高2時に受験)
国語152/200 偏差値76
駿台高2東大
国語70/120 偏差値77
第1回駿台全国
英語132/200 偏差値75
数学161/200 偏差値74
国語145/200 偏差値75
日本史78/100 偏差値73
世界史88/100 偏差値73
総合604/800 偏差値77
順位10/2914
代ゼミ第1回東大プレ
国語86/120 偏差値70
世界史42/60 偏差値72
総合307/440 偏差値76
順位5/2004
駿台第1回東大実戦
国語86/120 偏差値84
英語83/120 偏差値72
総合284/440 偏差値77
順位6/3069
駿台第2回東大実戦
国語76/120 偏差値81
代ゼミ第2回東大プレ
英語98/120 偏差値72
総合339/440 偏差値75
順位3/2139
駿台センタープレ
総合759/800
センター自己採点
742/800

書籍も多数出版


松原一樹の書籍

喜びの声

3割しか取れなかった数学で9割取れた

3割しか取れなかった
数学で9割取れた佐賀大学 文科教育学部 合格
受講期間 8ヶ月間 I.H さん

用紙1

佐賀大学文化教育学部 
I.Hさんの体験談

24時間TVのフィナーレが近づく、今、ちょうど1年前の夏に私(I.H)は、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)に出会ったのです。
きっかけは父親の勧め、受験戦争真っただ中、出口のみえないトンネル暗く長いものでした。
私は幼い頃から教師という仕事に興味をもち、その夢を掴むため、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)に身を投じました。
受験で辛かった事はプランをこなせども、なかなか成績は伸びず周りの友人に差をつけられていくこと。
そこでじゅけラボ(旧ロジック)で教わった復習の大切さを知り、問題集を6.7周して出来たノートの山は大きな支えでした。
嬉しかったことは孤独な受験生活をじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)が支えとなり、道に迷う私に光のさす方向を示し、信頼の絆を結べたこと。
スタッフの大応援団の励ましで最後まで戦い抜けました。
3年の最初は、3割しか取れなかった数学を8割、9割とれ、全体で偏差値が60を超えることも!
無事センターを乗り越え、佐賀大学文化教育学部、数学選修に合格!
受験に成功したのも、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)が挫けそうになる自分を鍛え導いてくれたおかげだと今日もその鍛えぬかれた筋力で数学の難問と格闘しています(笑)

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

問題文を読んだ瞬間に解法が思い浮かぶようになった

問題文を読んだ瞬間に解法が
思い浮かぶようになった神戸学院大学 薬学部薬学科 合格
受講期間10ヶ月間 安田 大将さん

用紙2

用紙3

神戸学院大学 薬学部薬学科 
安田 大将さんの体験談

じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)の指導を受ける前と後で大きく変わったことは自分の勉強法に自信を持って勉強に集中できたことです。
指導前は「果たして今の勉強法で合格できるのだろうか・・・」と常に不安を抱いており、勉強よりも勉強法に意識が向いていたため勉強自体に集中出来ていませんでしたが、指導後は「この勉強法なら合格できる!」と自信を持って勉強に集中することができました。
例えば数学の場合、同じ問題を繰り返し解くことはなかなか前進している感覚を掴めないため、一見非効率に見える作業であっても日数が経つにつれて繰り返し解いていた問題は問題文を読んだ瞬間に解法が思い浮かぶようになった時に自分の勉強法に自信を持つことができました。
また、英単語を発音しながら暗記する方法もかなり有効であったように思います。指導前は完全に頭に入るまで髪に書きながら発音する方法を採っており「1回で暗記しないとダメだ!」と思っていましたが、指導後は「忘れてしまうことを前提として暗記する」というふうに意識を変え、暗記する際は1回だけ紙に書き1回だけ発音して次の単語を覚えていく勉強法に変えました。
この方法は精神的に焦りがしょうじないことと、書くときの負担が少ないことが特徴です。

じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)の勉強法が受験勉強だけに限らず、大学へ入ってからも十分に活用することができます。
特に受験時代に化学の勉強法に取り込まれていた、参考書の章末にあるまとめを少し自分なりにアレンジして自作のノートへまとめ直し、その際特に重要な部分には色ペンなどで強調する方法は今でも活用しています。
後から追加で書き込む際には余った余白などに追記しています。
この方法は後でノートを見た時に、キレイにまとめられているため要点を明確に把握出来ることとノートが非常に見易いことが特徴です。

受験時代の思いでとして、辛かったことは入試直前の模試になっても志望校の判定が変わらず受験直前は非常にネガティブ思考になり全滅してしまうビジョンが何回も見えてしまって、勉強に集中できなくなってしまったことです。モチベーションを高め直すのが大変でした。
また、通っていた高校が進学校ではなかったため、授業中は当然のように内職して全く授業に参加しなかったこと、学校行事を休んで勉強していたので高校時代に思いでをあまり作れなかった弧度が唯一の心残りです。
それでも合格発表に合格の文字を見た時は本当に感激しました。
高校3年間を全て受験勉強に捧げる想いで勉強していたので、無事に結果が身を結んでくれて本当に嬉しかったです。

家でやる気がどうしても起きない場合は電車の中で勉強していたこともありました。電車の中は意外と集中出来ので、電車通学をしている人は是非試してもらいたいです。

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

3割しか取れなかった数学で9割取れた

オーダーメイドの
カリキュラムが
ぴったりはまった長崎大学 経済学部 合格
受講期間 12ヶ月間 井田 歩さん

用紙4

用紙5

長崎大学 経済学部 
井田 歩さんの体験談

精神的に余裕のあった現役生から一転もう後がないというプレッシャー、甘えと焦りから日々がむしゃらに勉強してはこれでいいのかという不安に襲われそれを打ち消すように勉強していた。
そんな試行錯誤の日々でとりあえず始めたじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)、勉強を教えてくれるならまだしも、勉強法なんてこと高校までのスタイルを通してきた自信には最初受け入れ難いものがあった。
しかし勧められた今まで嫌煙してきた参考書が以外に分かりやすかったことで、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)1本にしてみようと決めた。
始めて数ヶ月、70近くあった偏差値が50後半にD判定まで一緒に返ってきた。
ショックと恐怖でやはり辞めようか悩んでいた時に「3日間を勉強を忘れて遊べ!」との返信。驚いたが、これで最後と本当に好きなことだけをして一度も机に向かわず、3日間を過ごした。
すると2日目の夜にはゆううつも消え、またじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)をやっていこうと自分でもびっくりする程、気持ちの切り替えができるようになったのだ。
再び勉強を再開し、チェックの度に入るペンでぐちゃぐちゃになったスケジュール表は入試時にはファイルに収まりきれない程になり、一年間の努力の証と、どれだけ心強かったか分からない。
一見勉強とは関係ない本まで結果的に論理的思考をサポートしてくれ一番の弱点であった精神面を現在に至るまでカバーしてくれている。
今でも試験が近づくと読み返し、スケジュール表を作り自分自身で毎日を管理するといったスタイルを確立できるまでになった。
進度確認、励まし、アドバイスとことあるごとに送られてきたメールにも段々自信を持って返信できるようになり、今では自身が受験を控える教え子に同じようにしている。
受験は本当に孤独で自身との闘いではあるがその中でも導いてくれ信頼してついていける存在を持ったことは重要なポイントである。私には、それがじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)であった。
スペシャリストによるオーダーメイドの勉強法は心身共に受験を闘って行く武器になったと確信している。

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

広島大学 教育学部 合格!

広島大学 教育学部 合格!受講期間 11ヶ月間 平松 広太さん

高校受験も大丈夫だったし、大学受験も何とかなるだろう。
そう考えながら高校生活の半分以上を過ごし、気がつけば高3の夏。
周囲の人間は完全に受験モードに入り、教室には常に緊張感が漂い、模試が終わるたびに嫌でも受験までのタイムリミットを思い知らされることとなった。

得意教科はそれなりに好成績をキープできていたのだが、苦手な教科は偏差値が50を切ることも珍しくなかった。

正直に言うと、数学は特にひどかった。

偏差値42とか、今思い返してもひどすぎる。
そんな時、じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)の指導法と出会った。

私に与えられた学習プランは、数学も英語も中学レベルからやり直すものであった。
はっきりいうとプライドはズタボロにされたが、基礎をしっかり固めていくうちに自分に足りなかったものがわかるようになり、秋以降は入試問題も学習プランに入っていたのだが、それさえも普通に解けるようになっていった。

無論、模試の偏差値も上がった。指導を受ける前は総合で52~3ぐらいだったが、65というかつての自分ではありえない成績をマークしたこともある。

そして何よりも最大の効果が、私が第一志望の大学に合格したということである。
現在、私は教師になるという目標のもと、大学で学んでいる。

もし高3の夏にじゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)に出会わなければ、私は大学進学はおろか、教師になるという夢さえも諦めていたかも知れない。

じゅけラボ(旧インターネット予備校ロジック)には、「学ぶことの楽しさ」も指導の中で教えていただいた。
教師になったら、教え子たちにも教えてあげたいと、私は思っている。

※『インターネット予備校ロジック』のカリキュラムを改善し、『じゅけラボ』としてリニューアルしました。

2大特典プレゼント

お問わせはこちら

電話

電話

よくある質問

Q中学校の内容もあやふやなのですが、大丈夫ですか?
A大丈夫です。大学受験を目指す生徒さんの中にも、中学校レベルの内容が理解できていないという方は意外に多くいらっしゃいます。

じゅけラボでは、生徒さんの学力に最適な内容を提供し、最短で志望校に合格していただくために、そのような生徒さんには中学校の内容から基礎を固めるカリキュラムを提供しております。
Q高1、高2からでも始められますか?
A始められます。高1や高2から始めていただいた場合は、受験本番までの期間が長いので、1日の学習時間が少なく済み、余裕を持って進めることが可能です。
Q一人で勉強するのは不安なんですが…
Aじゅけラボの大学受験対策カリキュラムは、学習内容だけではなく、スケジュール・科目の優先順位・具体的な学習法までをしっかり提示しています。
今まで勉強が続かなかったという生徒さんにも無理なく取り組んでいてただける内容となっておりますので、ご安心ください。
また、どうしても不安な人は、メール・お電話での学習相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
Q指導はしてもらえるのですか?
Aじゅけラボ大学受験対策講座のサービスは、生徒様一人一人に合わせたカリキュラム提供がメインとなっておりますので、指導は原則行っておりません。
また、学習法まで具体的に提示しているため、一人でも学習が進められるようになっています。
Q受講料以外に、費用は一切かからないのですか?
A参考書代が必要です。
お近くの書店やインターネット書店にて各自で必要な参考書をご購入していただきます。 (志望校によっては受験までに4万円程度かかる場合があります。)
当校が教材を販売することはございません。
参考書はお近くの書店やインターネット書店等で購入してください。
生徒様一人一人の学力や志望校のレベルに合わせて必要な参考書を選定しているので、最終的にはどんな受験会社様よりも教材費は安く済みます。
Q支払い方法はどのように行うのですか?
Aお支払方法は、クレジットカードの毎月自動決済・口座振替となります。
お振込みでのお支払いは受け付けておりませんので、ご了承ください。
Qどうやって申し込むのですか?
Aこちらよりお申し込みいただけます。

合格を勝ち取るために、今すぐ動き始めましょう

じゅけラボ大学受験対策講座へのご入会が早ければ早いほど、当講座の受験戦略(プラン)の完遂率も向上し、確実に合格率が上昇します。
すなわち、合格の可能性が高まるのです。「いつごろから勉強を始めればいいか」と考える暇があれば、すぐに始めてください。
特に受験シーズンの半年など切羽詰まった段階から開始される場合には、時間的な問題からこちらが提示する受験戦略の完遂率も低くなりやすく、当講座の受験戦略の効果が十分に発揮されずに不本意な結果に終わる可能性があります。

この場合には、各自のやる気の維持と学習に取り組む姿勢によって、合否結果が大きく左右される可能性があることもまた事実です。

したがって、当講座の受験戦略をフル活用し、志望校合格を手中に収めたい場合には、できるだけ早い段階で入会し、学習をスタートされることをお勧めいたします。

2大特典プレゼント

お問わせはこちら

電話

電話