不登校・通信制高校向け
オーダーメイド大学受験対策カリキュラム

最初から第一志望大学校合格を諦めていませんか?

最初から第一志望大学校合格を諦めていませんか?

現在全日制高校に在籍中の不登校の高校生、通信制高校、定時制高校の方で、行きたい大学があるのに、現在の自分の学力に対する自信のなさから「自分には無理だ」と思い込んで、最初から大学受験にチャレンジして志望校へ進学する事を諦めていませんか?

高校卒業、通信制高校卒業、または高卒認定試験に合格していれば大学受験をする事が出来ます。

あと必要なのは単純に学力・偏差値です。

志望校に合わせた大学受験戦略を立てて、受験に必要な科目の最低合格点をクリアできる学力を目指す最適な勉強法に取り組む事で、第一志望校合格も十分に可能性があります。

不登校・通信制高校・定時制高校・高卒認定から第一志望大学合格!

不登校・通信制高校・定時制高校・高卒認定から第一志望大学合格!

じゅけラボ予備校で大学受験を目指す不登校生には様々な生徒がいます。全日制高校に通っている不登校生、通信制高校、定時制高校に通うお子さん、高卒認定試験合格後に大学受験を目指すお子さんなど様々です。以下にそれぞれのパターンでどのように大学受験に取り組むのかをご紹介致します。どのような状況からも志望大学に合格できる学力を、最適な勉強法で手に入れられるようにサポートします。

全日制高校不登校からの大学受験

全日制高校に現在通学中の不登生の方が第一志望大学合格を目指す為に学力・偏差値を伸ばす事はもちろんですが、大学受験をするにあたり、まず大学受験に対する向き合い方、取り組み方を決める必要があります。

概ね以下のパターンでの大学受験への取り組み方があるかと思います。

・規定の出席日数を満たして現在の高校を卒業

・通信制高校へ転入して卒業

・全日制高校在学中に高卒認定試験に合格して高校を中退

・まず高校中退してから高卒認定試験に合格

全日制高校の不登校生はまず、上記に記載しました通り、まずはどのような形で大学受験に取り組むのかを決める事が重要です。どの方向で大学受験を目指すのか決まれば、あとは志望校に向けて具体的に対策を進めていく形になります。

ただ、進めていく中で方向性が変化しても志望大学受験に必要な入試科目に対する学力アップは行なっていきますのでご安心ください。

通信制高校からの大学受験

通信制高校は全日制高校と違い、毎日学校に通学する必要もなく月に1回程度の通学で良いので自分のペースで生活する事が出来ます。通学や人間関係のストレスを抱えていた不登校の方にとっては精神的にも時間的にも余裕が出来ます。

通信制高校の中には、生徒の志望校に合わせて大学受験のサポートに対応してくれる所も多くなっていますが、生徒一人一人の状況に合わせた、日々の学習計画や勉強法、学習ルート、勉強箇所の指示まで細かく対応してくれる所はありません。

なので、まずは自分自身の学力を知り、志望大学の入試科目の合格最低点に必要な学力の差を埋める為に必要な学習内容・学習量・勉強法を明確にする必要があります。

通信制高校の生徒は、全日制の高校と違って、志望大学入試科目以外の勉強に時間を使う必要がありません。選択と集中ができる分、時間と効率という面では有利とも言えますので、志望校合格を十分に手にする事が出来る環境にいると言えます。

定時制高校からの大学受験

定時制高校に通う生徒は、大学受験を目指すには基礎学力が抜けている場合が大半です。

なので、志望大学に合格する為には目指す大学を明確に決めて、入試科目に集中した勉強法が重要になってきます。

定時制高校は、現在、不登校生徒、高校中退者、働きながら学校に通いたいお子さん達が高校卒業の資格を得る為に通う高校です。

昼間、夜間と学ぶ時間を選ぶ事が出来、1日の授業数は4時限授業をとっている所が多く、つまり全日制高校とほとんど変わらない高校生活を送る事ができるのが定時制高校の特徴です。

全日制高校の高校生に比べて多少時間的な余裕はあるものの、働いたりしている生徒の場合、逆に全日制の高校生に比べて時間的余裕はありません。

だからこそ、志望大学の入試科目に集中して、学力・偏差値アップを効率的に行なっていく勉強法に取り組む必要があります。

高卒認定(旧大検)者の大学受験

高卒認定(旧大検)者の大学受験

高卒認定試験は中学レベル〜高校1年生レベルしか出題されない為、大学受験を目指すのであれば、大学入試に向けてその先の内容の学習を進めなければなりません。

大学入試に必要な高校3年間の内容を、志望する大学の入試科目に合わせていかに効率よく勉強いしてくかが、第一志望大学合格へのポイントになります。

大学進学を目指すのであれば、高卒認定を取る事で満足せずに、志望大学に合格する為の学力を身につける事に意識を向けて日々の学習に取り組む必要があります。

「予備校」「学習塾」、「家庭教師」は必要?

「予備校」「学習塾」、「家庭教師」は必要?

不登校の高校生、通信制高校、定時制高校、高卒認定者の中には、大学受験予備校、学習塾や家庭教師の指導を受けている方もいらっしゃいます。

じゅけラボ予備校で指導を受けている生徒たちの場合、今まで予備校や塾、家庭教師の指導を受講していても、以下の点で合わなかったようです。

・家での勉強法を教えてもらえない

・自分に必要ないレベルの問題もさせられる(あくまで合格最低点をクリア出来ればよい)

・学習計画を自分で作らないといけない(学習計画が自分では上手く作れない)

・一人の時につまずいた時に、どのように勉強したらいいのかわからない

・自分の学力に合った内容でないので勉強がわからない

・予備校、塾、家庭教師の先生と相性が合わない

このように、予備校、塾、家庭教師の学習スタイルや勉強法が合わないお子さん達は、じゅけラボで「自分に合った家での家庭学習」で大学受験に向けて勉強に取り組んでいます。

ただ、「塾」、「家庭教師」、「家での勉強」どの学習スタイルで勉強に取り組む上で、以下の4点を満たす勉強をしないと学力・偏差値は上がりません。

・現在の学力に合わせた勉強

・志望大学合格に必要な勉強(余分な勉強、余分なレベルの勉強をしない)

・志望大学の入試科目に絞った勉強

・家での効率的な勉強

上記を満たす自分に合った勉強法で大学入試に向けて取り組みましょう。

第一志望大学校合格へ向けて最適な勉強法が重要

第一志望大学校合格へ向けて最適な勉強法が重要

不登校の生徒や通信制高校の生徒は、相対的に全日制高校に通う高校生に比べて圧倒的に今までの勉強時間が少ないケースが多いです。高卒認定の資格を持っていても、中学〜高校1年生レベルの学力になりますので、学力、偏差値を上げる為には当然ながら志望校に受かる為の強い気持ちと努力が必要になります。

ただ、「何を」「どのくらい」「どのように」「どの順番で」勉強していいのかわからない状態で闇雲に勉強しても、「成果が出ない」「時間が足りない」「やる気・自信の喪失」に繋がり悪循環です。この悪循環を繰り返すと、せっかく大学受験に向けて頑張ろう!という気持ちが出てきても、自分に合った最適な勉強法ができないので、とても苦しい大学受験になってしまいます。

だから、まずは現在の学力と志望大学の学部に合格する為に必要な学力を埋める為の受験戦略を作る事がとても重要ですそして自分にできる範囲で「何を」「どのくらい」「どのように」「どの順番で」勉強するのかを具体的にして計画的に勉強に取り組む必要があります

そうする事で、志望大学合格に必要な最低合格点を超える学力を最短で身につける事が出来ます。

不登校・通信制高校生、高卒認定生徒を第一志望校合格に導く学習ロードマップ

全日制高校の不登校生、通信制高校、定時制高校の生徒、高卒認定の生徒を第一志望大学合格へ導く為に以下の3ステップで日々の学習に取り組んでいきます。

ステップ1:現在の学力と志望校に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成します。

現在の学力と志望校に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成

学習内容、勉強法についてどのぐらいわかっていないのか?現状をまずは確認させて頂きます。

そして、今の学力と志望大学の学部合格に必要な学力の差を埋める為の学習計画と、生徒別志望校別のオーダーメイドカリキュラムを作成しますので、一歩一歩着実に学力を向上させることができます。志望大学の入試科目に必要な学習だけに集中して取り組めるオーダーメイドカリキュラムなので一切の無駄を省いた最短距離の学習で志望校合格を目指す事が可能です。

ステップ2:チェックテストで確実に力がつく

チェックテストで確実に力がつく

教材ごとにチェックテストを実施し、学習内容が身についているかどうかをチェックします。ただテストを受けるだけではなく、そのテストで分かった抜け漏れを再度カリキュラムに組み込んで復習することで、志望校合格に必要な学力が確実に身につくようになっています。

ステップ3:日々の具体的な勉強のやり方がわかる

勉強のやり方

不登校、通信制高校の生徒は、家で勉強する時間が多くなりますので、家庭学習がとても重要になります。

大学入試に必要な科目の勉強を進めていく時に、勉強方法で悩まなくて済むように、日々何をやるのかという明確な学習計画と、勉強法をご提供します。

勉強の進め方に関して、悩まず前だけ向いて勉強に取り組める環境を作る事で、成績アップにもつながります。

将来の夢の実現に向けて、大学入試で結果を出し新しい第一歩を踏み出す事を応援します!

将来の夢の実現に向けて、大学入試で結果を出し新しい第一歩を踏み出す事を応援します!

通信制高校、定時制高校、高卒認定から大学受験に取り組む生徒は、全日制高校の高校生より大学入学・卒業後の将来やりたい事、将来の夢がより明確になっているお子さんが多いように感じられます。

様々な理由で不登校という経験をし、通信制高校や定時制、高校中退後に高卒認定を取るなどの選択肢をとってこられたと思います。

そのような生徒たちと話しをしていて感じるのが、なんとなく高校に行っているという生徒に比べて、その先の大学受験・専門学校の受験をする為に、通信制高校卒業や高卒認定を取る事を自分の意志で選択した生徒達なので、将来の夢や目的がハッキリしている子達が多いという事です。

ただ、勉強に関して「自信がない」、「自分には才能がない」と思い込んでいて、そのギャップに苦しんでいる生徒達も多くいます。

大学受験は、正しい受験戦略をもってのぞめば、確実に志望大学に合格できる学力・偏差値を手に入れる事が出来ます。

大学入試はあくまでも将来の夢や目的の通過点です。生徒の夢を叶える為の志望大学合格を是非私たちにサポートさせてください。

じゅけラボ予備校では、現在の学力と志望大学合格に必要な学力差を埋める為の、オーダーメイドカリキュラムを提供させて頂きます。

大学入試に必要な科目の勉強に効率的且つ効果的に取り組んでいけるように、大学入試まで全力でサポートします。

まずは日々の過ごし方、勉強の取り組み方に変化を起こす事からスタートしたいと思いますので一度気軽にお声がけください。

大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

  • 追加料金なし

  • 全科目対策で
    一律料金