あなただけの有明高専受験対策
有明高専オーダーメイド
カリキュラム

どんな学力からでも有明高専に合格できる
じゅけラボ予備校の高校受験対策講座

有明高専合格を目指している中学生の方へ。このような悩みはありませんか?

  • 有明高専を志望しているけど成績が上がらない
  • 塾に行っているけど有明高専受験に合わせた学習でない
  • 有明高専に合格する為に、今の自分に必要な勉強が何かわからない
  • 勉強の進め方自体がわからなくて、やる気が出ずに目標を見失いそう
  • 有明高専に合格したい!だけど自信がない
  • 有明高専に合格出来るなら勉強頑張る!ただ、何をどうやって勉強したら良いのかわからない

いかがでしょうか?有明高専を志望している中学生の方。どのぐらいチェックがつきましたでしょうか?
でも、チェックがついた方でも大丈夫です。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたの今の学力・偏差値から有明高専に合格出来る学力と偏差値を身に付ける事が出来るあなたの為だけの受験対策オーダーメイドカリキュラムになります。

じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたが有明高専合格に必要な学習内容を効率的、
効果的に学習していく事が出来るあなただけのオーダーメイドカリキュラムです。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座なら、有明高専に合格するには何をどんなペースで学習すればよいか分かります。

もしあなたが今の勉強法で結果が出ないのであれば、それは3つの理由があります。有明高専に合格するには、結果が出ない理由を解決しなくてはいけません。

理由1:勉強内容が自分の学力に合っていない

今のあなたの受験勉強は、学力とマッチしていますか?
そもそも、自分の現状の学力を把握していますか?

多くの受験生が、自分の学力を正しく把握できておらず、よりレベルの高い勉強をしてしまう傾向にあります。もしくは逆に自分に必要のないレベルの勉強に時間を費やしています。合格するには現在の自分の学力を把握して、学力に合った勉強内容からスタートすることが大切です。

理由2:受験対策における正しい学習法が分かっていない

いくらすばらしい参考書を買っても、長時間勉強したとしても、学習法が間違っていると結果は出ません。
また、正しい学習法が分かっていないと、本当なら1時間で済む内容が2時間、3時間もかかってしまうことになります。合格するには正しい学習法を身に付ける必要があります。

理由3:有明高専受験対策に不必要な勉強をしている

一言に有明高専合格といっても、合格する為に必要な偏差値を把握していますか?私立高校を受験希望の場合、志望校の受験科目や傾向などを把握できていますか?

公立の場合は、都道府県ごとの入試問題の傾向や志望校のレベル、私立の場合は、自分の受ける高校がどんな試験を出すのか。また、それぞれのレベルはどういうものなのか?
合格するためには、受験対策の勉強を進めていく上でこのような情報を分かった上で学習する事が重要です。

じゅけラボ予備校は有明高専の受験対策カリキュラムを提供していますので、有明高専合格に向けて、あなたに必要な学習を進めていく事が出来ます。

じゅけラボ予備校の有明高専受験対策講座 サービス内容

あなたの弱点をしっかり把握 現状分析テスト

入会時に受けていただくテストです。このテスト結果をもとに、有明高専を志望しているあなたに最適なカリキュラムを作成します。

有明高専合格に向けた高校受験対策カリキュラム

じゅけラボ予備校では、「独学で」有明高専に合格できるオーダーメイドカリキュラムを提供します。あなたの学力・志望校に合わせて、1ヶ月ごとに、有明高専合格に向けて取り組むべき参考書(演習問題や解説集)の指定し、スケジュール・勉強法を提供します。この受験対策カリキュラムに沿って学習を進めることで、効率的に偏差値を上げていくことができます。じゅけラボ予備校の有明高専受験対策カリキュラムでは、市販の演習問題や解説集を使って学習していただきます。

学習効果をしっかり確認 定着度テスト

1つの参考書が終わるごとに、学習内容が定着しているかどうかのテストを行います。定着度をその都度確認することで、学習内容が確実に身につきます。

一人でも安心、学習相談

じゅけラボ予備校の有明高専受験対策カリキュラムは、演習問題や解説集を使用して「独学で」学習して有明高専に合格できるカリキュラムですが、しっかりと学習相談やサポートをしているので安心です。

有明高専向けの受験対策カリキュラムや学習法についての質問・相談を受け付けています。専門スタッフが、悩みや質問が解決するまでしっかり対応いたします。

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴

有明高専の特徴

特徴

有明工業高等専門学校(ありあけこうぎょうこうとうせんもんがっこう)は、福岡県大牟田市にある日本の国立高等専門学校です。学校の所在地である大牟田市が面している有明海からこの名前が付けられた。生徒や地域の方からは、有明高専(ありあけこうせん)の略称で呼ばれています。

有明高専教育目標>
有明高専では、「幅広い工学基礎と豊かな教養を基盤に,創造性・多様性・学際性・国際性に富む実践的な高度技術者の育成をめざす」ことを教育理念としています。
1・2学年では、多くの一般科目を学習させることで自然科学の基礎と国際的な視野を養い、さまざまな視点から物事を考える姿勢を育みます。また、一連の工学基礎科目の学習と混合学級制による他学科の学生との交流を通して、工学や技術に対する動機付けを行うとともに、創造性・学際性・多様性を培います。
3・4・5学年においては、工学に不可欠な自然科学を修得させ、専門科目の学習と並行して多くの実験・実習、設計製図、卒業研究等に取り組ませることによって、専門性と創造性を育みます。また、実験・実習や卒業研究等の発表会、および人文科目の学習を通して、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を育成します。

<学科・コース>
【創造工学科】
有明高専には、創造工学科のみ1学科を設置しています。入学後の1年半の間は共通教育を実施し、2年生後期に専門の2系・6コース(エネルギー、応用化学、環境生命、メカニクス、情報システム、建築)に分かれます。入学して1年半の間は専門分野の基礎を広く学び、その後にコースを選べるため、自分に合った専門分野に進むことができます。
コースに進んだ後、各コースの専門分野の知識や技術を修得すると同時に、社会が要求する多様な技術者に必要な専門分野にとらわれない技術全般に関する基礎的素養を十分に身につけることができます。

【環境・エネルギー工学系】
環境・エネルギー工学系は、自然を対象とし、持続可能な社会を築く上で解決しなければならない環境問題、エネルギー問題及び食糧問題などの諸課題に取り組む技術者を育成することを目的としています。
「エネルギー」、「化学」、「環境・生命」をそれぞれの教育の柱とした「エネルギーコース」、「応用化学コース」及び「環境生命コース」の3つのコースで構成されています。
環境・エネルギー工学系では、環境工学やエネルギー工学などの環境やエネルギーに関する講義や演習などを系共通科目として取り入れ、環境やエネルギー分野で活躍できる技術者としての基盤教育を行うとともに、各コースにおいては関連技術分野の基礎から、環境・エネルギー技術への応用分野に関する科目を配置しています。
■教育目的
自然と向き合い、環境問題、エネルギー問題及び食糧問題などの諸課題に取り組む技術者の育成
■アドミッションポリシー(求める学生像)
1)数学や理科への勉学の意欲が高く、実験が好きな人
2)より高度な専門知識を身に付けようとする意欲がある人
3)さまざまな事柄に科学的な興味をもつことができる人

【人間・福祉工学系】
人間・福祉工学系は、人間を対象とし、人々の生活の質の向上を目指して都市問題、高齢化社会問題などの諸課題に取り組む技術者を育成することを目的としています。
「知能機械・福祉工学」、「情報システム」、「建築デザイン」をそれぞれの教育の柱とした「メカニクスコース」、「情報システムコース」、「建築コース」の3つのコースで構成されています。
人間・福祉工学系では、基盤教育として、社会福祉や生活支援、生体機能、人間工学などの社会生活や福祉に関する3コース共通科目を配置し、座学や地域での演習などを通して、都市問題や高齢化社会問題に対応できる技術者の基盤を養成します。また、各コースにおいては人間・福祉工学関連技術分野の基礎から応用に関する科目を配置しています。
■教育目的
人々の生活の質の向上を目指して、都市問題、高齢化社会問題などの諸課題に取り組む技術者の育成
■アドミッションポリシー(求める学生像)
1)数学や理科はもちろんのこと、その他のいろいろな分野に興味がある人
2)ものの仕組みや原理に関心があり、専門知識を身につけたいと思っている人
3)ものづくりを通して人々の生活を豊かにすることに意欲がある人

【エネルギーコース】
化学は原子・分子を取扱い、原材料から価値の高い物質、製品を生み出すことにより、これまで様々な分野でソリューションを提供してきており、近年の自然災害や環境・資源・エネルギー問題、多様化した産業の発展など、複雑化・多様化した諸課題に対応しうる基幹分野の一つです。
エネルギーコースでは、地球環境への配慮と持続成長可能性を考慮しながら新エネルギーの開発・利用、エネルギーの効率的な変換などに関する知識を身に付け、様々な分野で発展したエネルギー関連技術を駆使し、環境との調和を図るとともに、諸課題に対応し得る技術者の育成を目指しています。

【応用化学コース】
化学は原子・分子を取扱い、原材料から価値の高い物質、製品を生み出すことにより、これまで様々な分野でソリューションを提供してきており、近年の自然災害や環境・資源・エネルギー問題、多様化した産業の発展など、複雑化・多様化した諸課題に対応しうる基幹分野の一つです。
応用化学コースでは、化学の基礎学力及び基礎技術力を有し、持続成長可能性を考慮しながら、新たな素材創成や機能の付与ならびにその評価ができる知識、技術を修得し、さらに周辺分野の知識を有し、化学的手法を用いて諸課題を解析・対応・解決することができる実践的技術者の育成を目的としています。

【環境生命コース】
バイオテクノロジーは生物が有する機能や情報を基に工学的に応用した技術です。近年、地球環境保全、新規医療、食品生産など様々な分野において人々の生活向上を目指す上で、バイオテクノロジーへの期待が高まっています。
環境生命コースでは、食糧問題、環境問題、エネルギー問題、資源の有効活用など複雑化・多様化した諸課題に対して生命現象を理解し、環境工学や生命工学に関する知識や周辺分野の知識を有することでバイオテクノロジーを総合的に応用し、解決すべき課題を自らの力で見出し、高い創造性をもって解決できる実践的技術者の育成を目指しています。

【メカニクスコース】
メカニクスとは物体の運動に関連した力学を意味します。このコースでは機械力学、材料力学、熱力学、水力学という機械工学のベースとなる4つの力学に関する知識や技術を学びながら、エレクトロニクスや情報通信(ICT)技術との統合が進む近年の幅広いものづくりに対応できる技術者の育成を目指しています。
メカニクスコースでは、ハイブリッドカー、電気自動車、航空機、ロボット、家電といった近年のハイテク機器の設計生産のための従来からある機械4力学のみならず医療福祉、環境エネルギー、システムエンジニアリングといった新しい分野にも対応可能な知識とスキルを学びます。

【情報システムコース】
情報通信技術(ICT技術)を活用した情報システムは、生産、経済、医療、福祉、教育などのあらゆる分野で使われており社会基盤として不可欠なものになっています。
情報システムコースでは、人間工学及び福祉工学に関する知識を有し、高齢化社会問題などの諸課題に情報システムという観点から取り組むことのできる技術者の育成を目指します。

【建築コース】
建築は、衣食住という人間の基本的な生活の一つである「住」に直接的に関わり、人間に密接な存在で、都市や環境を構成する基本的な要素です。したがって、建築技術者は、人間の社会生活を育む自然や風土に調和した豊かな美しい生活空間を創造し、自然と共生しながら人間生活の安全性や快適性を追求し、人間生活の質を向上させなければなりません。さらに、都市問題、環境問題、加速度的に進行している高齢化社会にも建築技術者は対応し、貢献しなければなりません。そして、近年の想像を超えた自然災害に対しても人間の生命を守る使命を果たさなければなりません。そのため、建築学の知識とその領域を超えて機械工学や情報工学など、他の分野の知識を活用しながら、そのことに取り組んでいかなければなりません。
建築コースでは、建築学と人間社会の関連を認識し、また、自然と共生しながら、安全で、豊かで、魅力的な人間の生活環境を創造することに貢献できる実践的技術者の育成を目指します。また、都市問題・環境問題・高齢化社会問題など、現代の諸問題に対応できる技術者の養成を目指します。そして、建築学と関連する工学分野の知識を身に付け、地域社会のニーズに対応できる技術者の育成を目指します。

<岱明寮>
有明高専には、学生寮である「岱明寮」があります。岱明寮は、「若葉」「青葉」「紅葉」「銀杏」「桜」と名付けられた5つの寮舎で構成され、近県からの学生が寝食をともにしています。教員指導のもとに規律正しい集団生活の中でマナーと連帯感を身につけながら、豊かな人間性を養う教育の場として寮生活を送っています。

<有明高専校訓>

進取創造・和神養素・友愛協調

学科

創造工学科

偏差値

62

所在地

〒836-0097 福岡県大牟田市東萩尾町150

【アクセス】
■バス
・西鉄バス「有明高専」下車

有明高専の主な大学進学実績

<国公立大学>

  • 有明高等専門学校専攻科
  • 豊橋技術科学大学
  • 九州大学
  • 九州工業大学
  • 佐賀大学
  • 熊本大学
  • 鹿児島大学

<私立大学>

有明高専を受験するあなた、合格を目指すなら今すぐ行動です!

有明高専と偏差値が近い公立高校

有明高専と偏差値が近い私立・国立高校

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴