あなただけの北九州高専受験対策
北九州高専オーダーメイド
カリキュラム

どんな学力からでも北九州高専に合格できる
じゅけラボ予備校の高校受験対策講座

北九州高専合格を目指している中学生の方へ。このような悩みはありませんか?

  • 北九州高専を志望しているけど成績が上がらない
  • 塾に行っているけど北九州高専受験に合わせた学習でない
  • 北九州高専に合格する為に、今の自分に必要な勉強が何かわからない
  • 勉強の進め方自体がわからなくて、やる気が出ずに目標を見失いそう
  • 北九州高専に合格したい!だけど自信がない
  • 北九州高専に合格出来るなら勉強頑張る!ただ、何をどうやって勉強したら良いのかわからない

いかがでしょうか?北九州高専を志望している中学生の方。どのぐらいチェックがつきましたでしょうか?
でも、チェックがついた方でも大丈夫です。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたの今の学力・偏差値から北九州高専に合格出来る学力と偏差値を身に付ける事が出来るあなたの為だけの受験対策オーダーメイドカリキュラムになります。

じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたが北九州高専合格に必要な学習内容を効率的、
効果的に学習していく事が出来るあなただけのオーダーメイドカリキュラムです。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座なら、北九州高専に合格するには何をどんなペースで学習すればよいか分かります。

もしあなたが今の勉強法で結果が出ないのであれば、それは3つの理由があります。北九州高専に合格するには、結果が出ない理由を解決しなくてはいけません。

理由1:勉強内容が自分の学力に合っていない

今のあなたの受験勉強は、学力とマッチしていますか?
そもそも、自分の現状の学力を把握していますか?

多くの受験生が、自分の学力を正しく把握できておらず、よりレベルの高い勉強をしてしまう傾向にあります。もしくは逆に自分に必要のないレベルの勉強に時間を費やしています。合格するには現在の自分の学力を把握して、学力に合った勉強内容からスタートすることが大切です。

理由2:受験対策における正しい学習法が分かっていない

いくらすばらしい参考書を買っても、長時間勉強したとしても、学習法が間違っていると結果は出ません。
また、正しい学習法が分かっていないと、本当なら1時間で済む内容が2時間、3時間もかかってしまうことになります。合格するには正しい学習法を身に付ける必要があります。

理由3:北九州高専受験対策に不必要な勉強をしている

一言に北九州高専合格といっても、合格する為に必要な偏差値を把握していますか?私立高校を受験希望の場合、志望校の受験科目や傾向などを把握できていますか?

公立の場合は、都道府県ごとの入試問題の傾向や志望校のレベル、私立の場合は、自分の受ける高校がどんな試験を出すのか。また、それぞれのレベルはどういうものなのか?
合格するためには、受験対策の勉強を進めていく上でこのような情報を分かった上で学習する事が重要です。

じゅけラボ予備校は北九州高専の受験対策カリキュラムを提供していますので、北九州高専合格に向けて、あなたに必要な学習を進めていく事が出来ます。

じゅけラボ予備校の北九州高専受験対策講座 サービス内容

あなたの弱点をしっかり把握 現状分析テスト

入会時に受けていただくテストです。このテスト結果をもとに、北九州高専を志望しているあなたに最適なカリキュラムを作成します。

北九州高専合格に向けた高校受験対策カリキュラム

じゅけラボ予備校では、「独学で」北九州高専に合格できるオーダーメイドカリキュラムを提供します。あなたの学力・志望校に合わせて、1ヶ月ごとに、北九州高専合格に向けて取り組むべき参考書(演習問題や解説集)の指定し、スケジュール・勉強法を提供します。この受験対策カリキュラムに沿って学習を進めることで、効率的に偏差値を上げていくことができます。じゅけラボ予備校の北九州高専受験対策カリキュラムでは、市販の演習問題や解説集を使って学習していただきます。

学習効果をしっかり確認 定着度テスト

1つの参考書が終わるごとに、学習内容が定着しているかどうかのテストを行います。定着度をその都度確認することで、学習内容が確実に身につきます。

一人でも安心、学習相談

じゅけラボ予備校の北九州高専受験対策カリキュラムは、演習問題や解説集を使用して「独学で」学習して北九州高専に合格できるカリキュラムですが、しっかりと学習相談やサポートをしているので安心です。

北九州高専向けの受験対策カリキュラムや学習法についての質問・相談を受け付けています。専門スタッフが、悩みや質問が解決するまでしっかり対応いたします。

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴

北九州高専の特徴

特徴

北九州工業高等専門学校(きたきゅうしゅうこうぎょうこうとうせんもんがっこう)は、北九州市小倉南区にある日本の国立高等専門学校です。生徒や地域の方からは「北九州高専(きたきゅうしゅうこうせん)」「NITKIT」の略称で呼ばれています。

<北九州高専概要>

■校是

「身近而志遠」

■教育理念
明るい未来を想像する開拓型エンジニアの育成
■教育目的
・幅広い工学基礎と創造的技術開発力の修得
・国際社会で尊敬され、信頼される国際センスの修得
・地球にやさしい技術を開発できる心豊かな人間性の涵養

<生産デザイン学科>
第1学年と第2学年の2年間は一般科目と専門基礎科目について全学生が共通に学習する期間に設定されています。一般科目の教育課程は、高等学校課程に準拠した学習内容を持つと同時に、専門科目での高度な教授内容に堪えうる基礎的学力の修得を目指して構成されています。特に、各専門科目へのスムーズな発展的学習を可能にするために、北九州高専では全ての学生が同一内容の共通科目を受講することになっています。
第3学年からは「機械創造システムコース」「知能ロボットシステムコース」「電気電子コース」「情報システムコース」「物質化学コース」の5つの専門コースで編成しています。
これにより、低学年での一般教育・専門教育の基本となる基礎学理の徹底した教育と専門コース教育への興味・関心の養成、高学年での高度専門教育と専門分野横断教育(融合教育)の実現、専攻科教育へのスムーズな連結性確保などを図っています。

【機械創造システムコース】
機械創造システムコースでは、高度な生産システム(電気、情報、制御)に対応し、新たな技術を創造するための基礎学力(数学、自然科学、情報)と自己学習能力を持つ技術者の育成を目指しています。
設計に必要なイメージの具現化から加工・計測に至るまでをコンピュータで行うCAE(CAD,CAM)の技術も要求されており、機械工学をベースとした基礎知識の習得と制御、情報、化学分野にも幅広く対応出来る技術者の養成を行います。

▶卒業後
設計、生産にとどまらず、機器の運転・管理に関する技術を必要とする家電・医療から自動車・航空宇宙産業など、様々な分野で活躍できる技術者となります。
▶受験・取得できる資格
「機械設計技術者試験3級」、「3次元CAD利用技術者試験2級、準1級およ び1級」等を受験できます。 また、所定の単位を習得し、卒業後に企業等で実務経験を積むことで取得可能な 「ボイラー,タービン 主任技術者(第1種、第2種)」(申請のみ)などがあります。

【知能ロボットシステムコース】
知能ロボットシステムコースでは、機械に知能を与えることができる、すなわちロボットを作ることができる技術者の育成を目的としています。
機械工学を柱に、ロボット設計技術、組込み技術、センシング技術、インターフェース技術、知能化情報技術、システム制御技術、それらを繋ぐシステム統合化技術を論理的かつ実践的に修得できる教育課程を設置しています。ユーザーの視点や社会実装における課題に対して、ロボット技術を駆使して自ら解決策を提案・デザインできる優れた人材を育成します。

▶卒業後
知能化技術を必要とする自動車、航空宇宙、ロボット、医療、家電など、様々な分野で活躍できる技術者となります。
▶受験・取得できる資格
「情報処理技術者試験」、「3次元CAD利用技術者試験」、「機械設計技術者試験」、「組込みソフトウェア技術者試験」などがあります。

【電気電子コース】
電気電子コースでは、自ら学び続けることで、急速な技術の変化に対応でき、あらゆる分野・場所で活躍できる電気電子技術者の育成を目指します。
3年生以上では、2年生までに学んだ工学基礎を土台として、電気電子工学(電気、電子、情報、機器)の専門的な知識・技術を学びます。卒業生が電気主任技術者として認定されるのに必要な科目・実験を十分実施しながらも、これからの地域・産業界のニーズに応えるため、エネルギーインフラ、ロボット・自動車産業にとって重要なパワーエレクトロニクス教育に重点を置いています。5年生の卒業研究は、全コース共通にすることで、電気電子工学の知識・技術を他の工学分野の課題解決に活用するとともに、多様性のあるチームでの共同作業について学べるようにしています。

▶卒業後
知能化技術を必要とする自動車、航空宇宙、ロボット、医療、家電など、様々な分野で活躍できる技術者となります。
▶受験・取得できる資格
所定の単位を取得し卒業後に企業等で実務経験を積むことで、国家資格・第2種または第3種電気主任技術者(実務経験の内容と経験年数によって異なる)の取得が可能です。また、国家資格・第2種電気工事士の受験において筆記試験が免除されます。

【情報システムコース】
情報システムコースでは、情報産業および情報技術を必要とする製造業において、高度情報化社会の技術変化に柔軟に対応できる理解力と創造力を持った実践的な技術者の育成を目指しています。
コンピュータ応用分野において、コンピュータシステム、ネットワークシステム、情報通信システム、計測・制御システムなどICT(情報通信技術)を活用したシステムの計画、解析、設計、開発、構築、運用などを行うには、システムのソフトウェアとハードウェアの両方の技術を理解したうえで対応することが必要となるため、これらのシステムにおけるソフトウェアとハードウェアの知識と技術が体系的に身につくように教育課程を構成しています。
低学年では、電気電子工学、情報工学分野の専門基礎科目を学び、これらを土台として高学年では、情報工学分野とシステム制御工学分野のハードウェアとソフトウェアに関連する専門科目を体系的に学習します。また講義内容の理解を深め、実践的な応用力を育成するために、各学年で演習や実験実習を行います。

▶卒業後
コンピュータシステム、ネットワークシステム、制御システムなど、様々なコンピュータ応用分野で活躍できる技術者となります。
▶受験・取得できる資格
国家資格である「基本情報技術者試験」などがあります。

【物質化学コース】
物質化学コースでは、物質化学が関わる環境保全、クリーンエネルギー、高機能性素材、食品、医薬品、資源有効活用など多様な産業分野に対応するために、多様化・複雑化した問題に対処し得る工学知識や実践的技術を修得した実践的な技術者の育成を目指しています。
応用化学系では、無機・有機ナノ材料の合成や物性評価、化学工学を学び、新素材開発や低炭素化技術への応用を修得します。
応用生物系では、生物(細胞や微生物を利用した)生産を学び、その検査への展開を修得します。

▶卒業後
材料開発、品質管理、化学製品製造、化学プラント、バイオ、食品、医薬品製造、環境・エネルギーなど、多くの産業分野で活躍できる技術者となります。
▶受験・取得できる資格
「毒物劇物取扱責任者(資格取得(受験なし))」、「危険物取扱者(甲)(受験資格:卒業すれば得られる)」、「衛生工学衛生管理者(受験資格:卒業すれば得られる)」、「衛生管理者(1種、2種)(受験資格:実務経験1年以上)」および「作業環境測定士(受験資格:実務経験1年以上)」などがあります。

<高専祭>
毎年11月に開催される高専祭は、北九州高専生が主体となって作り上げる一大行事です。2日間にわたって行われ、ブラスバンド演奏やライブ、抽選会、ロボコンパフォーマンスなどの企画、部活・クラスによる展示、バザーなど様々な催し物で盛り上がります。

<浩志寮(学生寮)>
北九州高専の敷地内に浩志寮(こうしりょう)という学生寮があります。

 

学科

生産デザイン工学科

偏差値

64

所在地

〒802-0985 福岡県北九州市小倉南区志井5丁目20

【アクセス】
■鉄道
・モノレール「志井駅」又は「企救丘駅」より徒歩15分
・JR日田彦山線「志井公園駅」より徒歩15分
■バス
・志井車庫・母原行き「北九州高専前」より徒歩2分

北九州高専の主な大学進学実績

<国公立大学>

  • 北九州高等専門学校専攻科
  • 豊橋技術科学大学
  • 熊本大学
  • 九州大学
  • 九州工業大学
  • 東京大学
  • 東京工業大学
  • 鹿児島大学
  • 岡山大学
  • 筑波大学
  • 宮崎大学
  • 山口大学
  • 佐賀大学
  • 宮崎大学
  • 大分大学

<私立大学>

北九州高専を受験するあなた、合格を目指すなら今すぐ行動です!

北九州高専と偏差値が近い公立高校

北九州高専と偏差値が近い私立・国立高校

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴