あなただけの香川高専高松CP受験対策
香川高専高松CPオーダーメイド
カリキュラム

どんな学力からでも香川高専高松CPに合格できる
じゅけラボ予備校の高校受験対策講座

香川高専高松CP合格を目指している中学生の方へ。このような悩みはありませんか?

  • 香川高専高松CPを志望しているけど成績が上がらない
  • 塾に行っているけど香川高専高松CP受験に合わせた学習でない
  • 香川高専高松CPに合格する為に、今の自分に必要な勉強が何かわからない
  • 勉強の進め方自体がわからなくて、やる気が出ずに目標を見失いそう
  • 香川高専高松CPに合格したい!だけど自信がない
  • 香川高専高松CPに合格出来るなら勉強頑張る!ただ、何をどうやって勉強したら良いのかわからない

いかがでしょうか?香川高専高松CPを志望している中学生の方。どのぐらいチェックがつきましたでしょうか?
でも、チェックがついた方でも大丈夫です。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたの今の学力・偏差値から香川高専高松CPに合格出来る学力と偏差値を身に付ける事が出来るあなたの為だけの受験対策オーダーメイドカリキュラムになります。

じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたが香川高専高松CP合格に必要な学習内容を効率的、
効果的に学習していく事が出来るあなただけのオーダーメイドカリキュラムです。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座なら、香川高専高松CPに合格するには何をどんなペースで学習すればよいか分かります。

もしあなたが今の勉強法で結果が出ないのであれば、それは3つの理由があります。香川高専高松CPに合格するには、結果が出ない理由を解決しなくてはいけません。

理由1:勉強内容が自分の学力に合っていない

今のあなたの受験勉強は、学力とマッチしていますか?
そもそも、自分の現状の学力を把握していますか?

多くの受験生が、自分の学力を正しく把握できておらず、よりレベルの高い勉強をしてしまう傾向にあります。もしくは逆に自分に必要のないレベルの勉強に時間を費やしています。合格するには現在の自分の学力を把握して、学力に合った勉強内容からスタートすることが大切です。

理由2:受験対策における正しい学習法が分かっていない

いくらすばらしい参考書を買っても、長時間勉強したとしても、学習法が間違っていると結果は出ません。
また、正しい学習法が分かっていないと、本当なら1時間で済む内容が2時間、3時間もかかってしまうことになります。合格するには正しい学習法を身に付ける必要があります。

理由3:香川高専高松CP受験対策に不必要な勉強をしている

一言に香川高専高松CP合格といっても、合格する為に必要な偏差値を把握していますか?私立高校を受験希望の場合、志望校の受験科目や傾向などを把握できていますか?

公立の場合は、都道府県ごとの入試問題の傾向や志望校のレベル、私立の場合は、自分の受ける高校がどんな試験を出すのか。また、それぞれのレベルはどういうものなのか?
合格するためには、受験対策の勉強を進めていく上でこのような情報を分かった上で学習する事が重要です。

じゅけラボ予備校は香川高専高松CPの受験対策カリキュラムを提供していますので、香川高専高松CP合格に向けて、あなたに必要な学習を進めていく事が出来ます。

じゅけラボ予備校の香川高専高松CP受験対策講座 サービス内容

あなたの弱点をしっかり把握 現状分析テスト

入会時に受けていただくテストです。このテスト結果をもとに、香川高専高松CPを志望しているあなたに最適なカリキュラムを作成します。

香川高専高松CP合格に向けた高校受験対策カリキュラム

じゅけラボ予備校では、「独学で」香川高専高松CPに合格できるオーダーメイドカリキュラムを提供します。あなたの学力・志望校に合わせて、1ヶ月ごとに、香川高専高松CP合格に向けて取り組むべき参考書(演習問題や解説集)の指定し、スケジュール・勉強法を提供します。この受験対策カリキュラムに沿って学習を進めることで、効率的に偏差値を上げていくことができます。じゅけラボ予備校の香川高専高松CP受験対策カリキュラムでは、市販の演習問題や解説集を使って学習していただきます。

学習効果をしっかり確認 定着度テスト

1つの参考書が終わるごとに、学習内容が定着しているかどうかのテストを行います。定着度をその都度確認することで、学習内容が確実に身につきます。

一人でも安心、学習相談

じゅけラボ予備校の香川高専高松CP受験対策カリキュラムは、演習問題や解説集を使用して「独学で」学習して香川高専高松CPに合格できるカリキュラムですが、しっかりと学習相談やサポートをしているので安心です。

香川高専高松CP向けの受験対策カリキュラムや学習法についての質問・相談を受け付けています。専門スタッフが、悩みや質問が解決するまでしっかり対応いたします。

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴

香川高専高松CPの特徴

特徴

香川高等専門学校高松CP(かがわこうとうせんもんがっこうたかまつキャンパス)は、香川県に2009年10月1日に開校した日本の国立高等専門学校です。香川高等専門学校高松CPでは、「豊かな人間性を有し、創造力に富む実践的な技術者の育成」を行っており、5年間の学習で、大学とほぼ同程度の実力を身に付けることができます。また、本科卒業後、専攻科で2年間の学習をすることにより、大学卒業と同じ学士の学位を取得することができます。

<教育課程>
機械工学、電気・電子工学、情報工学及びその融合分野を基礎としたものづくり、並びに建設・環境工学を基礎とした都市づくり分野における創造性豊かな実践的高度開発型技術者の育成を目指すことを目標としています。本専攻は、下記の4コース制となっています。

【機械工学科】
加工・工作や自然科学などの要素技術を組合せ、総合化してはじめて機械製品が作り出されます。要素技術だけではなく全体を概観し、総合化するだけでなく、実技を通じての実行力、日本語・英語によるコミニケーション能力など、教養と設計力を総合的に高める学習が必要があり、本学科ではその能力を高めていきます。

【電気情報工学科】
電気情報工学科では、「電気情報工学コース」のプログラム整備を継続的に行っています。当プログラムの対象は、専攻科(機械電気システム専攻のうち電気情報工学科卒業者の選択コース)です。高専課程で修得した電気電子・情報分野の工学基礎と専門基礎工学を礎として,自然科学と専門技術の基礎を確実に身につけ,それを具体的問題に応用できる力を身につける等の目標をより高度な観点から完成させることを目的としています。

【機械電子工学科】
電子技術、コンピュータ制御技術を組合せ、広く”モノづくり”に関する学習を進めます。教室での授業(講義)を受ける他、工場で工作実習(金属加工)を体験し、実験室では機械・電子・コンピュータに 関する実験を行います。4年次には総合演習として、自律型ロボットの設計製作を行います。

【建設環境工学科】
社会のニーズに対応できる技術者を育成するため、構造力学、地盤工学、材料工学等の科目で建設基礎技術の涵養を計るとともに、環境工学や防災工学等の科目で環境保全技術や災害対応技術を学びます。

<学校行事>
体育祭やスポーツ大会など、様々な行事が行われています。

<部活動>
多くの部が活躍しています。バスケットボール部は、第55回 四国地区高専体育大会で全国大会出場など、健闘しています。

<同窓会>
「高松工業会」と呼ばれる同窓会があり、総会などが行われています。

学科

・機械工学科 ・電気情報工学科 ・機械電子工学科 ・建設環境工学科

偏差値

60

所在地

〒761-8058 香川県高松市勅使町355
■鉄道
・JR栗林駅から徒歩約1時間15分
■バス
・JR高松駅バスターミナル「香川高専前」下車、徒歩約1分

香川高専高松CPの主な大学進学実績

<国公立大学>

香川高等専門学校・専攻科
豊橋技術科学大学
長岡技術科学大学
岡山大学
富山大学
新潟大学
徳島大学
佐賀大学

<私立大学>

~就職先~
四国電力
ホシザキ四国
日産テクノ
サントリー
京セラ
サイコーテクノ
国土交通省四国地方整備局

香川高専高松CPを受験するあなた、合格を目指すなら今すぐ行動です!

香川高専高松CPと偏差値が近い公立高校

香川高専高松CPと偏差値が近い私立・国立高校

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴