あなただけの武蔵野北高校受験対策
武蔵野北高校オーダーメイド
カリキュラム

どんな学力からでも武蔵野北高校に合格できる
じゅけラボ予備校の高校受験対策講座

武蔵野北高校合格を目指している中学生の方へ。このような悩みはありませんか?

  • 武蔵野北高校を志望しているけど成績が上がらない
  • 塾に行っているけど武蔵野北高校受験に合わせた学習でない
  • 武蔵野北高校に合格する為に、今の自分に必要な勉強が何かわからない
  • 勉強の進め方自体がわからなくて、やる気が出ずに目標を見失いそう
  • 武蔵野北高校に合格したい!だけど自信がない
  • 武蔵野北高校に合格出来るなら勉強頑張る!ただ、何をどうやって勉強したら良いのかわからない

いかがでしょうか?武蔵野北高校を志望している中学生の方。どのぐらいチェックがつきましたでしょうか?
でも、チェックがついた方でも大丈夫です。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたの今の学力・偏差値から武蔵野北高校に合格出来る学力と偏差値を身に付ける事が出来るあなたの為だけの受験対策オーダーメイドカリキュラムになります。

じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたが武蔵野北高校合格に必要な学習内容を効率的、
効果的に学習していく事が出来るあなただけのオーダーメイドカリキュラムです。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座なら、武蔵野北高校に合格するには何をどんなペースで学習すればよいか分かります。

もしあなたが今の勉強法で結果が出ないのであれば、それは3つの理由があります。武蔵野北高校に合格するには、結果が出ない理由を解決しなくてはいけません。

理由1:勉強内容が自分の学力に合っていない

今のあなたの受験勉強は、学力とマッチしていますか?
そもそも、自分の現状の学力を把握していますか?

多くの受験生が、自分の学力を正しく把握できておらず、よりレベルの高い勉強をしてしまう傾向にあります。もしくは逆に自分に必要のないレベルの勉強に時間を費やしています。合格するには現在の自分の学力を把握して、学力に合った勉強内容からスタートすることが大切です。

理由2:受験対策における正しい学習法が分かっていない

いくらすばらしい参考書を買っても、長時間勉強したとしても、学習法が間違っていると結果は出ません。
また、正しい学習法が分かっていないと、本当なら1時間で済む内容が2時間、3時間もかかってしまうことになります。合格するには正しい学習法を身に付ける必要があります。

理由3:武蔵野北高校受験対策に不必要な勉強をしている

一言に武蔵野北高校合格といっても、合格する為に必要な偏差値を把握していますか?私立高校を受験希望の場合、志望校の受験科目や傾向などを把握できていますか?

公立の場合は、都道府県ごとの入試問題の傾向や志望校のレベル、私立の場合は、自分の受ける高校がどんな試験を出すのか。また、それぞれのレベルはどういうものなのか?
合格するためには、受験対策の勉強を進めていく上でこのような情報を分かった上で学習する事が重要です。

じゅけラボ予備校は武蔵野北高校の受験対策カリキュラムを提供していますので、武蔵野北高校合格に向けて、あなたに必要な学習を進めていく事が出来ます。

じゅけラボ予備校の武蔵野北高校受験対策講座 サービス内容

あなたの弱点をしっかり把握 現状分析テスト

入会時に受けていただくテストです。このテスト結果をもとに、武蔵野北高校を志望しているあなたに最適なカリキュラムを作成します。

武蔵野北高校合格に向けた高校受験対策カリキュラム

じゅけラボ予備校では、「独学で」武蔵野北高校に合格できるオーダーメイドカリキュラムを提供します。あなたの学力・志望校に合わせて、1ヶ月ごとに、武蔵野北高校合格に向けて取り組むべき参考書(演習問題や解説集)の指定し、スケジュール・勉強法を提供します。この受験対策カリキュラムに沿って学習を進めることで、効率的に偏差値を上げていくことができます。じゅけラボ予備校の武蔵野北高校受験対策カリキュラムでは、市販の演習問題や解説集を使って学習していただきます。

学習効果をしっかり確認 定着度テスト

1つの参考書が終わるごとに、学習内容が定着しているかどうかのテストを行います。定着度をその都度確認することで、学習内容が確実に身につきます。

一人でも安心、学習相談

じゅけラボ予備校の武蔵野北高校受験対策カリキュラムは、演習問題や解説集を使用して「独学で」学習して武蔵野北高校に合格できるカリキュラムですが、しっかりと学習相談やサポートをしているので安心です。

武蔵野北高校向けの受験対策カリキュラムや学習法についての質問・相談を受け付けています。専門スタッフが、悩みや質問が解決するまでしっかり対応いたします。

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴

武蔵野北高校の特徴

特徴

武蔵野北高等学校(むさしのきたこうとうがっこう)は、東京都武蔵野市にある東京都立高校です。生徒や地域の方からは「ムサキタ」の愛称で呼ばれています。武蔵野北高校は、東京都教育委員会より「進学指導推進校」、「英語教育推進校」及び「TEEP(東京イングリッシュエンパワーメントプロジェクト)」に指定されています。

<教育目標>
「くじけぬ心とたくましい体を鍛える」
「高い知性と豊かな情操を養う」
「自律・互敬の精神を培う」

<教育課程>
1週間に34時間の授業を行い、国公立・難関私立大学に対応するカリキュラムを組んでいます。
また、2年生終了までは、文系理系を分けずにすべての教科、科目を学習し、幅広い教養を身につけます。

■高大連携協定
武蔵野北高校は、東京農工大学(工学部)、成蹊大学と高大連携協定を締結しています。実際に大学に行ったり、大学の先生に講義をしていただいたりして、大学や学問に対する誓いを深め、自身の進路を考える一助としています。

■進路指導3つのポイント
①第一志望を諦めない粘り強い指導
②自ら学び、学習を「楽しむ」姿勢
③3年間を通した着実な指導体制
【1年】
高校生にふさわしい学習習慣を確立するとともに、社会を知り、 自己の適性を見つめて将来の夢を考えます。そのため、大学や職業についての理解を深め.3学期では職業講話を行います。
【2年】
志望する学部や大学を決める時期です。7月には大学模擬授業によって大学の講義を体験し、9月に行うOB・OG懇談会によって具体的な学習法を学びます。10月に開かれる学部学科説明会では大学への理解をより深め、1月のセンター同日試験でセンター試験を実際に体験します。3学期は3年のゼロ学期と位置付け、基礎基本をしっかりと身につけて受験体制に入っていきます。
【3 年】
志望校に向けた本格的な学習の開始です。模試は年に5回以上。長期休業中には多くの講習が開かれます。また、予備校からの講師を招いて「早稲田大学説明会」「学芸大・首都大・農工大説明会」等のガイダンスを行い、1月上旬にはセンターマラソンによってセンター試験の時間配分を練習します。先生との面談によって受験校を決定した後は、学年全員が一丸となって本番に向かいます。

<学校行事>
ムサキタの三大行事である「体育祭」、「合唱祭」、「緑光祭(文化祭)」は、ムサキタ生が主体となって作り上げる行事です。
他にも、遠足や修学旅行などのムサキタ生が楽しみにする行事が行われています。

<制服>
武蔵野北高校の制服は、東京メトロポリタンテレビジョンが企画した都立高校制服人気ランキングで、男女ともに1位にランクインしたことがあります。

学科

普通科

偏差値

普通科:64

所在地

〒180-0011
東京都武蔵野市八幡町2-3-10

【アクセス】
■鉄道
・西武新宿線「西武柳沢駅」下車 徒歩約12分
■バス
・「武蔵野北高校」

武蔵野北高校の主な大学進学実績

<国公立大学>

  • 一橋大学
  • 千葉大学
  • 東京工業大学
  • 筑波大学
  • 埼玉大学
  • 首都大学東京

<私立大学>

  • 早稲田大学
  • 慶応大学
  • 上智大学
  • 東京理科大学
  • 学習院大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学

武蔵野北高校を受験するあなた、合格を目指すなら今すぐ行動です!

武蔵野北高校と偏差値が近い公立高校

武蔵野北高校と偏差値が近い私立・国立高校

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴