あなただけの都立国際高校受験対策
都立国際高校オーダーメイド
カリキュラム

どんな学力からでも都立国際高校に合格できる
じゅけラボ予備校の高校受験対策講座

都立国際高校合格を目指している中学生の方へ。このような悩みはありませんか?

  • 都立国際高校を志望しているけど成績が上がらない
  • 塾に行っているけど都立国際高校受験に合わせた学習でない
  • 都立国際高校に合格する為に、今の自分に必要な勉強が何かわからない
  • 勉強の進め方自体がわからなくて、やる気が出ずに目標を見失いそう
  • 都立国際高校に合格したい!だけど自信がない
  • 都立国際高校に合格出来るなら勉強頑張る!ただ、何をどうやって勉強したら良いのかわからない

いかがでしょうか?都立国際高校を志望している中学生の方。どのぐらいチェックがつきましたでしょうか?
でも、チェックがついた方でも大丈夫です。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたの今の学力・偏差値から都立国際高校に合格出来る学力と偏差値を身に付ける事が出来るあなたの為だけの受験対策オーダーメイドカリキュラムになります。

じゅけラボ予備校の高校受験対策講座は、あなたが都立国際高校合格に必要な学習内容を効率的、
効果的に学習していく事が出来るあなただけのオーダーメイドカリキュラムです。じゅけラボ予備校の高校受験対策講座なら、都立国際高校に合格するには何をどんなペースで学習すればよいか分かります。

もしあなたが今の勉強法で結果が出ないのであれば、それは3つの理由があります。都立国際高校に合格するには、結果が出ない理由を解決しなくてはいけません。

理由1:勉強内容が自分の学力に合っていない

今のあなたの受験勉強は、学力とマッチしていますか?
そもそも、自分の現状の学力を把握していますか?

多くの受験生が、自分の学力を正しく把握できておらず、よりレベルの高い勉強をしてしまう傾向にあります。もしくは逆に自分に必要のないレベルの勉強に時間を費やしています。合格するには現在の自分の学力を把握して、学力に合った勉強内容からスタートすることが大切です。

理由2:受験対策における正しい学習法が分かっていない

いくらすばらしい参考書を買っても、長時間勉強したとしても、学習法が間違っていると結果は出ません。
また、正しい学習法が分かっていないと、本当なら1時間で済む内容が2時間、3時間もかかってしまうことになります。合格するには正しい学習法を身に付ける必要があります。

理由3:都立国際高校受験対策に不必要な勉強をしている

一言に都立国際高校合格といっても、合格する為に必要な偏差値を把握していますか?私立高校を受験希望の場合、志望校の受験科目や傾向などを把握できていますか?

公立の場合は、都道府県ごとの入試問題の傾向や志望校のレベル、私立の場合は、志望校がどんな試験を出すのか。また、それぞれのレベルはどういうものなのか?
合格するためには、受験対策の勉強を進めていく上でこのような情報を分かった上で学習する事が重要です。

じゅけラボ予備校は都立国際高校の受験対策カリキュラムを提供していますので、都立国際高校合格に向けて、あなたに必要な学習を進めていく事が出来ます。

じゅけラボ予備校の都立国際高校受験対策講座 サービス内容

あなたの弱点をしっかり把握 現状分析テスト

入会時に受けていただくテストです。このテスト結果をもとに、都立国際高校を志望しているあなたに最適なカリキュラムを作成します。

都立国際高校合格に向けた受験対策カリキュラム

じゅけラボ予備校では、「独学で」都立国際高校に合格できるオーダーメイドカリキュラムを提供します。あなたの学力・志望校に合わせて、1ヶ月ごとに、都立国際高校合格に向けて取り組むべき参考書(演習問題や解説集)の指定し、スケジュール・勉強法を提供します。この受験対策カリキュラムに沿って学習を進めることで、効率的に偏差値を上げていくことができます。じゅけラボ予備校の都立国際高校受験対策カリキュラムでは、市販の演習問題や解説集を使って学習していただきます。

学習効果をしっかり確認 定着度テスト

1つの参考書が終わるごとに、学習内容が定着しているかどうかのテストを行います。定着度をその都度確認することで、学習内容が確実に身につきます。

一人でも安心、学習相談

じゅけラボ予備校の都立国際高校受験対策カリキュラムは、演習問題や解説集を使用して「独学で」学習して都立国際高校に合格できるカリキュラムですが、しっかりと学習相談やサポートをしているので安心です。

都立国際高校向けの受験対策カリキュラムや学習法についての質問・相談を受け付けています。専門スタッフが、悩みや質問が解決するまでしっかり対応いたします。

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴

都立国際高校の特徴

特徴

東京都立国際高等学校(とうきょうとりつこくさいこうとうがっこう)は東京都目黒区にある都立高等学校。都立国際高校は、地元の人や受験生、高校生には「都立国際(とりつこくさい)」と呼ばれることが多い。

  • 都立国際高校は、都立高校として唯一の国際学科を設置する高校として平成元年に創立されました。男女共学で、3学期制を採用。進学指導特別推進校に指定され、入試問題は英語のみ自校作成問題を導入しており、高度な英語力が要求されます(傾斜配点も2倍)。また、帰国生枠や在京外国人枠もあり。

2015年5月には、日本の公立高校で初となる国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校(大学入学資格プログラム認定校)となりました。「調和のとれた国際感覚を身につけ、世界の人々から信頼され、尊敬される人材の育成を目指す。」
この理念を実現するため、次の教育目標が設定されています。

  • 豊かな人間性を養い、主体的に考え、創造性に富んだ個性の伸長を図る。
  • 日本の文化・伝統を理解し、尊重する態度を養うとともに、異なる国、民族、文化を理解し、尊敬し、共に生きる姿勢を育成する。
  • 心身を鍛え、積極的に国際社会で行動する意欲を持った人材を育成する。言語教育が極めて重視されており、外国語の授業では海外の出版物が多く利用されています。ドイツ語・スペイン語・フランス語・朝鮮語・中国語の履修も可能であり、高い語学力を付けることができます。すべての第二外国語の授業は、ネイティブの教師による、レベル別に分けた少人数のクラスで構成されており、日本語の苦手な帰国生、在京外国人、留学生などを対象にした日本語の授業もあります。
    また、英語は、2クラスを4〜5つのレベルに分けて少人数制になっており、最上位レベルは、ネイティブの教師から英語のみを使った授業になっています。それ以外のレベルでも、日本人の英語教師とネイティブの教師が2人教えるチームティーチングを多く取り入れています。英語圏の大学に進学を目指す生徒のために、SATとTOEFLを準備するためのクラスがそれぞれ設けられています。日本国内出身、英語圏の帰国子女、英語圏以外の帰国子女などさまざまなバックグラウンドを持つ生徒が集まるので、英語、国語など習熟度別のクラス分けになっている。「課題研究」が2年次と3年次の必修となっており、入念な調査研究のもと、本格的な論文執筆が行われます。独自科目の「国際理解」では、文化理解・社会理解・環境表現の3分野について、学校製作の独自のテキストを用いて学ばれています。

<学校行事>

体育祭、文化祭、スピーチコンテスト、ESCAなど様々な行事がある。都立国際高校の文化祭は「桜陽祭」と呼ばれている。

<同窓会>

都立国際高校には卒業生で構成される同窓会がある。

学科

国際学科

偏差値

66

所在地

〒153-0041
東京都目黒区駒場2-19-59

京王井の頭線 駒場東大前駅(渋谷より2駅)より徒歩5分

京王井の頭線 池ノ上駅(渋谷より3駅)より徒歩7分

都立国際高校の主な大学進学実績

<国公立大学>

  • 東京工業大学
  • 東京芸術大学
  • 東京外国語大学
  • 東京農工大学
  • 首都大学東京
  • 国際教養大学
  • 筑波大学

<私立大学>

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 上智大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学

都立国際高校を受験するあなた、合格を目指すなら今すぐ行動です!

都立国際高校と偏差値が近い公立高校

都立国際高校と偏差値が近い私立・国立高校

じゅけラボ予備校高校受験対策講座の特徴