新潟大学工学部対策
新潟大学工学部合格を目指す
受験生のための

オーダーメイド受験対策
カリキュラム

2020年度 新入試制度対応!大学入学共通テスト対策
>>詳しくはこちら

新潟大学工学部はどんなところ?

新潟大学の工学部は、日本海側に位置する中核高等教育機関として工学教育を担ってきましたが、平成29年度にその教育組織を見直しました。新しい工学部は、これまでの細分化された工学分野を再編し、工学科1学科に9主専攻プログラムを置きます。多様な考え方を持った入学者が段階を踏んで学びながら、最終的には社会のニーズに合った能力を身につけていくことのできる教育体制とし、入り口と出口の整合性を高めております。主専攻プログラムには7つの工学系プログラム(機械システム工学,社会基盤工学,電子情報通信,知能情報システムプログラム,化学システム工学,材料科学,建築学)と2つの文理融合型プログラム(人間支援感性科学及び協創経営)があります。これにより融合科学としての工学教育を実践し、工学を俯瞰する大局的な見識、社会が必要としていることは何かを見極める力を身につけて、多様化、高度化、複雑化した社会の問題に立ち向かえる人材を育成します。

【工学部の理念】
新潟大学工学部は、新潟大学の理念を踏まえ、創造力と総合的判断力を有する有為な人材を育成し、基礎から応用にわたる国際的水準の研究を推し進め、社会と連携しつつ、自然との調和に基づいた人類の幸福に工学を通して貢献する。

■取得可能な資格
機械システム工学プログラム・・・高校1種(工業) 第1種ボイラー・タービン主任技術者(6年の実務により取得可)技術士補(JABEE認定)

社会基盤工学プログラム・・・高校1種(工業) 測量士補(資格)技術士補(JABEE認定)

電子情報通信プログラム・・・高校1種(工業) 陸上無線技術士(試験科目一部免除)陸上/海上特殊無線技士(資格)電気通信主任技術者(試験科目一部免除)電気主任技術者(実務経験必要)

知能情報システムプログラム・・・高校1種(工業)

化学システム工学プログラム・・・高校1種(工業) 技術士補(JABEE認定)危険物取扱者(甲種)(受験資格)劇毒物取扱責任者(資格)甲種・乙種火薬類製造保安責任者(試験科目一部免除)

材料科学プログラム・・・高校1種(工業) 安全管理者(2年の実務により申請可)

建築学プログラム・・・高校1種(工業) 一級建築士(2年の実務により受験資格)

■進路について
気象庁, 東京都, 新潟県, 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構, 全日本空輸㈱, YKK㈱, 東芝エネルギーシステムズ㈱, 東北電力㈱, オリンパス㈱, ダイニチ工業㈱, 東洋インキSCホールディングス㈱, スリーエムジャパンプロダクツ㈱, 鹿島建設㈱など

新潟大学工学部の学費

  入学金 授業料・施設料 検定料
1年 282,000円 535,800円 17,000円
2年   535,800円 17,000円
3年   535,800円 17,000円
4年   535,800円 17,000円

新潟大学工学部の所在地

【新潟大学五十嵐キャンパス】
〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050番地

■JR越後線

新潟駅 → 新潟大学前

■新潟交通バス

新潟空港 → 新潟駅

新潟駅 → 新大正門・中門・西門
(新潟駅万代口バスターミナルのりば5番線より西小針線(「新大西門」行 または「内野営業所」行)乗車→「新大正門」または「新大中門」、「新大西門」(約45分)下車後、徒歩約1分)

新潟大学工学部の周辺地図

新潟大学工学部の受験対策 学習のポイント・勉強法

新潟大学の工学部の合格最低点のセンター取得率は6~8割です。 ですので、センター試験で出題される様な基礎的な問題を確実に解けるようにしましょう。

新潟大学工学部の受験情報

【工学部】
工/前期
センター試験 5教科7科目(800点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
※理科は,基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1
個別学力試験 3教科(700点満点)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(300)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から1(200)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(200)
個別(2次)
配点比率 47%
工/後期
センター試験 5教科7科目(800点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物・化・生・地学から2(200)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
※理科は,基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1
個別学力試験 学科試験なし(100点満点)
【面接】(100)
個別(2次)
配点比率 11%
備考
個別…面接は個人面接

新潟大学工学部 入試科目別受験対策・勉強法

新潟大学工学部の英語の出題傾向は以下の通りです。

読解力 – やや難
表現力 – 標準

新潟大学工学部の数学の出題傾向は以下の通りです。

ベクトル ベクトルと図形(平面) 標準
場合の数と確率 確率の基本性質 基礎
場合の数と確率 条件つき確率 基礎
関数と極限 関数の極限 標準
積分法の応用 面積 標準
関数と極限 無限級数 標準
積分法 定積分と不等式 標準
三角関数 三角関数を含む方程式 基礎
指数関数と対数関数 指数・対数不等式 基礎
微分法と積分法 最大値・最小値 標準
微分法と積分法 面積 標準

新潟大学工学部の物理の出題傾向は以下の通りです。

力と運動 斜方投射された物体の運動 標準
力と運動 万有引力・天体の運動 標準
電気と磁気 電磁誘導の法則 標準
電気と磁気 電気振動 標準
熱 熱機関・熱サイクル 標準
波動 ドップラー効果 標準

新潟大学工学部の化学の出題傾向は以下の通りです。

原子の構造 同位体,質量数 標準
化学量と化学反応式 原子量・分子量・式量 標準
化学量と化学反応式 アボガドロ定数・物質量 標準
合成高分子化合物 合成繊維,合成樹脂 標準
天然有機化合物 多糖類 標準
天然有機化合物 タンパク質,ペプチド 標準
有機化学の基礎 元素分析,分子式の決定 標準
脂肪族化合物の反応 アルコールとエーテル 標準
化学量と化学反応式 溶液の濃度 標準
電気分解 水溶液の電気分解 標準

新潟大学工学部の生物の出題傾向は以下の通りです。

タンパク質の構造(アミノ酸) – 基礎
酵素 – 基礎
アロステリック酵素 – 基礎
発酵 – 基礎
遺伝子頻度 – やや難
光合成の反応 – 標準
C4植物・CAM植物 – 標準
呼吸 – 標準
光合成色素・クロマトグラフィー – 標準
原基分布図 – 標準
光合成と環境要因(光合成曲線) – 標準
動物の系統と分類(原生動物) – 標準
個体群の種間関係 – 標準

新入試制度対応!大学入学共通テスト対策カリキュラム

じゅけラボ予備校の大学受験対策講座では、新入試制度に対応し、2020年度以降に受験する生徒向けに、大学入学共通テスト対策を行っています。

2020年度以降に大学受験をするあなた。新入試制度について詳しい内容を知っていますか?
新入試制度のもとで受験をするのに、内容を知らない、そのための対策の仕方を知らない状態では、素手で戦場に挑むようなものです。

まずは、こちらのページで新入試制度について確認しておきましょう!

新入試制度対応!
大学入学共通テスト対策カリキュラム

新潟大学工学部合格のための受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

新潟大学工学部合格を目指す受験生のあなたへ。ただがむしゃらに勉強をしても新潟大学工学部に合格することはできません。新潟大学工学部に合格するためには、新潟大学工学部のそれぞれの入試科目のポイントを押さえた勉強をする必要があります。じゅけラボでは以下の3つのポイントに着目した、新潟大学工学部専用の受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:新潟大学工学部に合格するために必要な勉強

実は多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。また、受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強方法で勉強を進めることが重要です。

そして、新潟大学工学部の入試科目の入試問題はどんな傾向があり、どんな受験対策が必要なのかを把握して、必要な勉強に焦点を当てて受験勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、まず学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、新潟大学工学部に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、新潟大学工学部の入試科目ごとに正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「新潟大学工学部に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「新潟大学工学部に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から新潟大学工学部に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても新潟大学工学部に合格できる?

新潟大学工学部を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら新潟大学工学部に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で新潟大学工学部がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、新潟大学工学部に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、新潟大学工学部合格に向けて全力でサポートします。

新潟大学工学部を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

新潟大学の他の学部

新潟大学の受験情報・受験対策はこちら

新潟大学工学部と偏差値が近い東海・甲信越の国公立大学

新潟大学工学部合格なら
じゅけラボの大学受験対策講座

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら


北海道・東北
関東
東海・甲信越
近畿
中国・四国
九州・沖縄

大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

  • 追加料金なし

  • 全科目対策で
    一律料金