どんな学力からでも
近畿大学に合格
じゅけラボの近畿大学受験対策

じゅけラボ予備校では、受験生一人ひとりに合わせて近畿大学合格へ導くオーダーメイドカリキュラムを提供しています。あなたの現状の学力と近畿大学の志望学部に合わせて、具体的な勉強法を示した受験対策カリキュラムを作成します。

まずは、近畿大学の入試制度や入試科目などの受験情報を把握しましょう。どんな形で受験するのか、今からどのくらい受験勉強をする必要があるのかイメージしながら見ていきましょう。

あなたが挑む受験のしかたに合わせてじゅけラボ予備校が近畿大学合格をサポートします。

近畿大学 学部別受験対策

近畿大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

近畿大学 入試科目別受験対策

近畿大学の科目別受験対策・勉強法はこちらから見ることができます。

近畿大学受験対策 近畿大学受験のポイント・勉強法

近畿大学(きんきだいがく、Kindai University)は、大阪府東大阪市小若江3-4-1に本部を置き、近大(きんだい)の略称でも呼ばれています。
近大は、建学の精神「実学教育」と「人格の陶冶」のもと「人に愛される人 信頼される人 尊敬される人 を育成すること」を教育の目的としています。

そして、近畿大学では、「共通教育科目」と「専門教育科目」を2本柱として、各学部学科の特色を生かしたカリキュラムを提供します。また、近大では、ボランティア、インターンシップ、各種資格取得講座などのプログラムを展開しています。

 

近畿大学受験の傾向と対策

近畿大学の一般入試は、文芸学部の実技や小論文を除いてマーク式で行われています。近大の入試問題は全体的に基礎レベルの問題を中心に構成されており、難問はほとんど見られません。しかしながら、範囲は幅広く出題されるため、中学から高校の範囲の教科書レベルの基礎学力を抜け漏れなく学習し、過去問で問題形式に慣れることが大切です。

勉強時間

近畿大学を受験する受験生の受験勉強時間は、スタート時の学力や受験する学部、学科等によって異なりますし、勉強の質が重要ですから一概に言えません。ただし、近大に合格した受験生で多いのは1000〜1500時間前後のようです。例えば、300日(約43週)で考えてみると、平日3時間〜、休日5時間〜を勉強時間の目安とできますね。もっとも、この受験勉強時間は目安であり、1500時間勉強したから近大に合格する、1500時間勉強しないと不合格という指標ではありませんから悪しからず。

近畿大学の受験情報

入試方式

近畿大学の入試は、近年多彩な入試方式が採用されています。


【スタンダード方式(必須)】
・受験科目の各配点の総合点で判定されます。


【高得点科目重視方式】
・スタンダード方式で受験した科目のうち高得点科目の点数を2倍換算して、他の科目との総合点で判定されます。


【国際学部独自方式】
・国際学部国際学科グローバル専攻では英語1科目で判定されます。
※なお、一般入試前期A日程では英語500点と国語、地歴/公民/数学(選択)の高得点1科目100点の合計で判定されます。


【文系学部学部内併願方式】
・推薦入試(一般公募)および一般入試全日程の文系学部では、同一学部内の他の学科、専攻、コースが併願可能とされた併願方式も採用されています。


【第二志望制度】
・理工学部、薬学部、生物理工学部では同一学部内の他の学科・コースを第二志望として判定することが可能な第二志望制度が採用されています。
※なお、理工学部では学科に一部制限があります。


【PC方式(プラスセンター方式)】
・一般入試前期B日程又は一般入試後期とセンター試験指定科目との総合点で判定されます。


【他学部併願方式】
・スタンダード方式又は高得点判定方式の得点を使用して、他学部の学科を併願することが可能な他学部併願方式が採用されています。
※なお、対象となる学科、専攻、コースは学部によって異なる場合があります。


【C方式(大学入試センター試験利用)】
・個別学力試験は行わずセンター試験の成績と調査書を総合して判定されます。


※なお、中期、後期はセンター試験実施後に出願が可能です。

近畿大学の入試日程

近畿大学の一般入試の日程(医学部を除く)

一般入試[前期A日程]
出願期限 1月3日~1月18日
試験日
(試験日自由選択)
1月27日
1月28日
合格発表 2月7日
一般入試[前期B日程]・PC方式[前期]
出願期限 1月3日~2月2日
試験日
(試験日自由選択)
2月11日
2月12日
2月13日
2月14日
合格発表 2月24日
一般入試[後期]・PC方式[後期]
出願期限 2月3日~2月27日
試験日
(試験日自由選択)
3月8日
3月9日
合格発表 3月18日
C方式[前期]
出願期限 1月3日~1月12日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月10日
C方式[中期]
出願期限 1月3日~1月27日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月10日
C方式[後期]
出願期限 2月3日~3月5日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 3月18日

 

近畿大学の一般入試の日程(医学部を除く)

一般入試[前期A日程]
出願期限 1月3日~1月18日
試験日
(試験日自由選択)
1月27日
1月28日
合格発表 2月7日
一般入試[前期B日程]・PC方式[前期]
出願期限 1月3日~2月2日
試験日
(試験日自由選択)
2月11日
2月12日
2月13日
2月14日
合格発表 2月24日
一般入試[後期]・PC方式[後期]
出願期限 2月3日~2月27日
試験日
(試験日自由選択)
3月8日
3月9日
合格発表 3月18日
C方式[前期]
出願期限 1月3日~1月12日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月10日
C方式[中期]
出願期限 1月3日~1月27日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月10日
C方式[後期]
出願期限 2月3日~3月5日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 3月18日

 

近畿大学の試験時間割

1限 11:00~12:00(60分)
2限 13:00~14:00(60分)
3限 14:40~15:40(60分)

※なお、文芸学部の実技試験はこの限りではありません。

近畿大学の倍率・偏差値・入試難易度

倍率・偏差値

 

 近畿大学の学部 一般入試合計倍率 偏差値
2017年 2016年
国際学部 5.9 3.9 50.0~55.0
法学部 6.1 5.1 52.5
経済学部 6.6 5.8 50.0~55.0
経営学部 7.2 6.4 50.0~52.5
理工学部 4.4 4.4 42.5~52.5
建築学部 10.9 11.8 50.0~55.0
薬学部 7.5 7.6 52.5~60.0
文芸学部 7.3 5.0 47.5~55.0
総合社会学部 7.2 6.2 50.0~57.5
農学部 4.8 4.2 45.0~55.0
医学部 17.5 17.9 67.5
生物理工学部 2.9 2.6 40.0~50.0
工学部 2.5 2.8 40.0~50.0
産業理工学部 2.7 2.6 37.5~47.5

 

 

 近畿大学の学部 一般入試合計倍率 偏差値
2017年 2016年
国際学部 5.9 3.9 50.0~55.0
法学部 6.1 5.1 52.5
経済学部 6.6 5.8 50.0~55.0
経営学部 7.2 6.4 50.0~52.5
理工学部 4.4 4.4 42.5~52.5
建築学部 10.9 11.8 50.0~55.0
薬学部 7.5 7.6 52.5~60.0
文芸学部 7.3 5.0 47.5~55.0
総合社会学部 7.2 6.2 50.0~57.5
農学部 4.8 4.2 45.0~55.0
医学部 17.5 17.9 67.5
生物理工学部 2.9 2.6 40.0~50.0
工学部 2.5 2.8 40.0~50.0
産業理工学部 2.7 2.6 37.5~47.5

 

入試難易度

近畿大学の入試難易度は、近年受験生が増えてきたこともあり、上がってきているのは事実でしょう。もっとも、近大には偏差値が高い学部が見られるものの、平均的には偏差値52、3付近の学部がほとんどで産近甲龍レベルに収まっているようです。では、近畿大学に合格するためには、どのくらいの偏差値が必要でしょうか。

安心して受験できるレベルでいうと、偏差値55以上(医学部、薬学部を除く)を目指したいですね。偏差値55をキープするためには、得意科目を60台に乗せつつ苦手科目の対策もしっかりやっておく必要があります。もちろん、過去問対策の出来など偏差値だけでは決まりませんが、近畿大学を受験するなら偏差値55を目安にしておくのはよいでしょう。
近大の各学部の倍率を見てみると10倍を超える学部も見られますが、これがそのまま難易度につながるとは一概に言えません。例えば、関西の私立と言えば産近甲龍の上位に関関同立があります。一方関東の私立には、日東駒専の上位にGMARCH、さらに早慶があります。つまり、関西では産近甲龍レベルの上位私立大が関東に比べて少なく、相対的に受験者数が多くなり、偏差値の割に倍率が高くなる傾向にあるのです。
また、近畿大学は入試方式が多様化しており、併願方式を利用すれば学部内だけでなく文系と理系の学部間の併願ができるなど、合格のチャンスが広がっています。これも近畿大学の人気が高まって受験者数が増えている要因と言えますね。

近畿大学のキャンパス

【東大阪キャンパス】
法学部・経済学部・経営学部・理工学部・建築学部・薬学部・文芸学部・総合社会学部・国際学部・短期大学部
〒577-0818
大阪府東大阪市小若江3-4-1
【大阪狭山キャンパス】
医学部
〒589-0014
大阪府大阪狭山市大野東377−2
【奈良キャンパス】
農学部
〒631-0052
奈良県奈良市中町3327−204
【和歌山キャンパス】
生物理工学部
〒649-6433
和歌山県紀の川市西三谷930
【広島キャンパス】
工学部
〒739-2116
広島県東広島市高屋うめの辺1
【福岡キャンパス】
産業理工学部
〒820-0011
福岡県飯塚市柏の森11−6

試験会場

近畿大学入試を受ける受験生は、以下の試験会場で受験することができます。

【大阪】
近畿大学東大阪キャンパス
〒577-8502 東大阪市小若江 3-4-1
【大阪北】
梅田スカイビルタワーウエスト3階・10階
〒531-6023 大阪市北区大淀中1-1
【大阪狭山】
近畿大学大阪狭山キャンパス
医学部
〒589-8511 大阪狭山市大野東377-2
【札幌】
代々木ゼミナール札幌校
〒060-0807 札幌市北区北7条西2-5
【東京】
TKP 新宿カンファレンスセンター(日廣ビル内)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-14-11 日廣ビル内
【東京】
TKP 東京駅八重洲カンファレンスセンター
医学部
〒104-8388 東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
【横浜】
河合塾グリーンアカデミー館
〒220-0005 横浜市西区南幸2-19-1 MKビル
【金沢】
北國新聞会館13階・20階
〒920-8588 金沢市南町2-1
【福井】
福井放送会館5階(JR福井駅前福井カルチャーセンター・ホール)
〒910-0005 福井市大手3-4-1 福井放送会館5階
【浜松】
秀英予備校浜松本部校
〒430-0928 浜松市中区板屋町512番地
【名古屋】
TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
理工学部 建築学部 薬学部 生物理工学部 工学部 産業理工学部
〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-41-5 CK20名駅前ビル(旧船場ビル5・6・8階)
【名古屋】
名古屋サンスカイルーム
国際学部 法学部 経済学部 経営学部 文芸学部 総合社会学部 農学部 短期大学部
〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目18番22号 名古屋ATビル2階
【名古屋】
TKPガーデンシティ名古屋新幹線口(井門名古屋ビル内)
医学部
〒453-0015 名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル内
【名張】
近畿大学工業高等専門学校
〒518-0459 名張市春日丘7番町1番地
【京都】
京都テルサ
〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通り九条下ル)
【神戸】
神戸国際会館セミナーハウス
理工学部 建築学部 薬学部 文芸学部 農学部 生物理工学部 工学部 産業理工学部 短期大学部
〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
【神戸】
兵庫県農業会館
国際学部 法学部 経済学部 経営学部 総合社会学部
〒650-8666 神戸市中央区海岸通1番地
【姫路】
姫路労働会館
理工学部 建築学部 生物理工学部 工学部 産業理工学部
〒670-0947 姫路市北条1丁目98番地
【姫路】
じばさんびる
国際学部 法学部 経済学部 経営学部 薬学部 文芸学部 総合社会学部 農学部 短期大学部
〒670-0962 姫路市南駅前町123番
【豊岡】
近畿大学附属豊岡高等学校
〒668-0065 豊岡市戸牧100番地
【和歌山】
和歌山英数学館 本館
国際学部 法学部 経済学部 経営学部 総合社会学部
〒640-8323 和歌山市太田2-13-12
【和歌山】
和歌山県JAビル
理工学部 建築学部 薬学部 文芸学部 農学部 生物理工学部 工学部 産業理工学部 短期大学部
〒640-8331 和歌山市美園町5-1-1
【松江】
松江予備校
〒690-0888 松江市北堀町66
【岡山】
岡山国際交流センター
理工学部 建築学部 薬学部 農学部 生物理工学部 工学部 産業理工学部
〒700-0026 岡山市北区奉還町2-2-1
【岡山】
第一セントラルビル1号館
国際学部 法学部 経済学部 経営学部 文芸学部 総合社会学部 短期大学部
〒700-0901 岡山市北区本町6番36号第一セントラルビル
【広島】
TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前
〒732-0821 広島市南区大須賀町13-9ベルヴュオフィス広島
【広島】
広島県JAビル
医学部
〒730-0051 広島市中区大手町4丁目7-3
【山口】
北九州予備校山口校
〒754-0011 山口県新山口駅新幹線口
【徳島】
TEC予備校南昭和本校
〒770-0944 徳島市南昭和町1-6-9 TECビル
【高松】
高松高等予備校藤塚校舎
〒760-0071 高松市藤塚町3-10-16
【松山】
松山市総合コミュニティセンター1階企画展示ホール
〒790-0012 松山市湊町7-5
【高知】
土佐塾予備校 本館
〒780-0822 高知市はりまや町3-7-8
【小倉】
北九州予備校小倉駅校
〒802-0001 北九州市小倉駅新幹線口
【福岡】
代々木ゼミナール福岡校
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4-2-25
【長崎】
北九州予備校長崎校
〒852-8108 長崎市川口町浦上駅となり
【熊本】
北九州予備校熊本校
〒860-0047 熊本市JR熊本駅白川口正面
【大分】
北九州予備校大分校
〒870-0026 大分市金池町2-7
【鹿児島】
北九州予備校鹿児島校
〒890-0046 鹿児島市西田1-7-3

試験会場を見る  

近畿大学 学部別受験対策

近畿大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

近畿大学 入試科目別受験対策

近畿大学の入試科目別受験対策はこちらから見ることができます。

近畿大学合格に特化した受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

近畿大学合格を目指す受験生のあなたへ。近畿大学では全学部で様々な入試方式や日程が設けられており、学部、入試方式、日程によって受験科目が異なります。

じゅけラボでは、以下の3つのポイントに着目して、近畿大学に合格するために必要な、偏差値55~60のレベルに達するための受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:近畿大学に合格するために必要な勉強

実は、多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。近畿大学の受験では中学~高校の基礎固めが重要です。受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強法で効率よくスピーディーに勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、近畿大学の入試問題はどんな傾向があり、どんな対策が必要なのかを考慮したカリキュラム・学習計画に加え、効率よく受験勉強を進めるための勉強方法を用意しています。まずは学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、近畿大学に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「近畿大学に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「近畿大学に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から近畿大学に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても近畿大学に合格できる?

近畿大学を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら近畿大学に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で近畿大学がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、近畿大学に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、近畿大学合格に向けて全力でサポートします。

近畿大学を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

じゅけラボの大学受験対策講座の特徴

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら