どんな学力からでも
静岡大学に合格
じゅけラボの静岡大学受験対策

じゅけラボ予備校では、受験生一人ひとりに合わせて静岡大学合格へ導くオーダーメイドカリキュラムを提供しています。あなたの現状の学力と静岡大学の志望学部に合わせて、具体的な勉強法を示した受験対策カリキュラムを作成します。

まずは、静岡大学の入試制度や入試科目などの受験情報を把握しましょう。どんな形で受験するのか、今からどのくらい受験勉強をする必要があるのかイメージしながら見ていきましょう。

あなたが挑む受験のしかたに合わせてじゅけラボ予備校が静岡大学合格をサポートします。

静岡大学 学部別受験対策

静岡大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

静岡大学 入試科目別受験対策

静岡大学の科目別受験対策・勉強法はこちらから見ることができます。

静岡大学受験対策 静岡大学受験のポイント・勉強法

静岡大学(しずおかだいがく、Shizuoka University)は、静岡県静岡市に本部を置く国立大学で、静大(しずだい)の略称でも呼ばれています。
静岡大学は旧制の静岡高等学校、静岡第一師範学校、静岡第二師範学校、静岡青年師範学校、浜松工業専門学校の5校を統合して、1949年6月1日に新制の静岡大学として発足しました。
その後、県立静岡農科大学の移管、静岡・浜松両キャンパスへの統合移転、学部や教養部等の改組・拡充が行われて現在に至ります。

 

■静岡大学受験の傾向と対策

静岡大学の一般入試は、前期日程と後期日程があり、学部によっては前期日程しか行わない学部もあるので注意しましょう。

静大の入試問題のレベルとしては、難問奇問は少なく、標準レベルの問題が十分多い傾向にはあるので、そういった問題を取りこぼさずに着実に点数を重ねたいところです。
ただし論述問題が多いので、ただ用語を丸暗記するだけでは対応できないでしょう。
また、英語にしても数学にしても他大学と比べて独特な傾向があるので、過去問を必ず数年分解いて傾向に慣れておきましょう。
静岡大学の一般入試においては、センター試験の得点がとても重要となります。
個別学力検査の配点よりもセンター試験の配点の方が大きい学部・学科が多いです。
静大合格を目指すにはセンター試験攻略が最も重要と言えるでしょう。

 

■勉強時間

静岡大学を志望する人は、センター試験と個別学力試験の得点の合計において6割後半の得点を取ることを目標にしましょう。

センター試験の得点の目標としては、必要科目の合計点において7割取れていれば十分合格圏内でしょう。
静大合格を目指す人は、高校入学時からコツコツ受験準備を始め、高校3年生の1年間は少なくとも平日は2.5時間、休日は4時間くらいは勉強を頑張れると良いのではないでしょうか。

静岡大学の受験情報

静岡大学の入学試験は以下の方式があります。

【一般入試(前期日程・後期日程)】

静岡大学の一般入試は前期日程および後期日程で実施します。

募集単位によっては後期日程試験を行わないところもあるので注意しましょう。

 

【その他】

・AO入試
・推薦入試
・社会人入試
・私費外国人留学生入試

静岡大学の入試日程

一般入試 前期日程
出願期限  2019年1月28日~2019年2月6日
試験日 2019年 2月25日
合格発表 2019年 3月6日

 

一般入試 後期日程
出願期限  2019年1月28日~2019年2月6日
試験日 2019年 3月12日
合格発表 2019年 3月21日

 

 

一般入試 前期日程
出願期限  2019年1月28日~2019年2月6日
試験日 2019年 2月25日
合格発表 2019年 3月6日
 
一般入試 後期日程
出願期限  2019年1月28日~2019年2月6日
試験日 2019年 3月12日
合格発表 2019年 3月21日

静岡大学の試験時間割

前期日程(2月25日)
数学 文系数学:9:30~10:50(80分) 、 理系数学:9:30~11:30(120分)
実技 美術教育:9:00~11:00 、 保健体育教育:9:00~12:00頃 、 音楽教育:13:30~ 、 選抜方法B[アート系]:13:00~16:00 、 選抜方法C[スポーツ系]:13:00~
小論文 9:30~10:30(60分)
理科 13:00~14:20(80分)
英語 13:00~14:20(80分)
国語 15:20~16:40(80分) 、 15:20~17:15(115分) ※経済学科 、 15:20~17:20(120分) ※情報社会学科
総合 15:20~17:10(110分)

 

 

後期日程(3月12日)
人文社会科学部 小論文:10:00~11:30(90分)
教育学部(数学) 数学:9:30~10:30(60分)
教育学部(実践、初等、養護、特別支援、国語、社会、理科、家庭) 面接:9:00~
教育学部(美術教育) 実技:9:00~11:00
情報学部(情報科学科) 数学:9:30~11:30(120分)
情報学部(情報社会学科、行動情報学科) 英語:9:30~10:50(80分)
理学部(数学科) 数学:9:30~12:00(150分)
理学部(物理学科、化学科、生物科学科) 理科:13:30~14:50(80分)
理学部(地球科学科) 小論文:9:30~10:50(80分)
理学部(創造理学コース) 数学:9:30~11:30(120分)、理科:13:30~14:50(80分)
工学部 数学:9:30~11:30(120分)、理科:13:30~14:50(80分)
農学部 理科:13:30~14:50(80分)
地球創造学環 小論文:9:30~10:50(80分)、面接:12:00~

静岡大学の倍率・偏差値・入試難易度

倍率・偏差値

  一般入試合計倍率 偏差値
2018年 2017年
人間社会科学部 2.4 1.9 52.5~55.0
教育学部 2.2 3.0 45.0~55.0
情報学部 2.3 4.1 45.0~55.0
理学部 2.2 2.9 47.5~52.5
工学部 2.4 2.8 50.0~55.0
農学部 1.8 2.5 50.0~55.0
地域創造学環 4.2 4.2 55
  一般入試合計倍率 偏差値
2018年 2017年
人間社会科学部 2.4 1.9 52.5~55.0
教育学部 2.2 3.0 45.0~55.0
情報学部 2.3 4.1 45.0~55.0
理学部 2.2 2.9 47.5~52.5
工学部 2.4 2.8 50.0~55.0
農学部 1.8 2.5 50.0~55.0
地域創造学環 4.2 4.2 55

入試難易度

静岡大学は国立大学です。
国立大学の中での位置付けとしては、難関でもなく簡単でもなく、中堅レベルの難易度と言えるでしょう。

 

入試問題の難易度としては、標準レベルと言えますが、やや独特な形式の問題傾向も見られるので、過去問を利用して傾向を掴むことが大切です。

静岡大学のキャンパス

【静岡キャンパス】

人文社会科学部、教育学部、農学部、理学部、地域創造学環

〒422-8529
静岡県静岡市駿河区大谷836
<アクセス>

JR「静岡駅北口」の、しずてつジャストラインバス8B番乗り場から美和大谷線「静岡大学行き」に乗車し、「静岡大学」で下車

【浜松キャンパス】

工学部、情報学部

〒432-8011
静岡県浜松市中区城北3-5-1
<アクセス>

JR東海「浜松駅前北口」バスターミナル15,16番乗り場から遠鉄バスに乗車し、「静岡大学」で下車

試験会場

静岡大学入試を受ける受験生は、以下の試験会場で受験することができます。

【一般入試(前期日程・後期日程)の試験地】

<静岡キャンパス試験場>

人文社会科学部、教育学部、農学部、理学部、地域創造学環

<浜松キャンパス試験場>

工学部、情報学部

試験会場を見る  

静岡大学 学部別受験対策

静岡大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

静岡大学 入試科目別受験対策

静岡大学の入試科目別受験対策はこちらから見ることができます。

静岡大学合格に特化した受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

静岡大学合格を目指す受験生のあなたへ。静岡大学では全学部で様々な入試方式や日程が設けられており、学部、入試方式、日程によって受験科目が異なります。

じゅけラボでは、以下の3つのポイントに着目して、静岡大学に合格するために必要な、偏差値55~60のレベルに達するための受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:静岡大学に合格するために必要な勉強

実は、多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。静岡大学の受験では中学~高校の基礎固めが重要です。受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強法で効率よくスピーディーに勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、静岡大学の入試問題はどんな傾向があり、どんな対策が必要なのかを考慮したカリキュラム・学習計画に加え、効率よく受験勉強を進めるための勉強方法を用意しています。まずは学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、静岡大学に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「静岡大学に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「静岡大学に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から静岡大学に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても静岡大学に合格できる?

静岡大学を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら静岡大学に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で静岡大学がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、静岡大学に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、静岡大学合格に向けて全力でサポートします。

静岡大学を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

じゅけラボの大学受験対策講座の特徴

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら