どんな学力からでも
甲南大学に合格
じゅけラボの甲南大学受験対策

じゅけラボ予備校では、受験生一人ひとりに合わせて甲南大学合格へ導くオーダーメイドカリキュラムを提供しています。あなたの現状の学力と甲南大学の志望学部に合わせて、具体的な勉強法を示した受験対策カリキュラムを作成します。

まずは、甲南大学の入試制度や入試科目などの受験情報を把握しましょう。どんな形で受験するのか、今からどのくらい受験勉強をする必要があるのかイメージしながら見ていきましょう。

あなたが挑む受験のしかたに合わせてじゅけラボ予備校が甲南大学合格をサポートします。

甲南大学 学部別受験対策

甲南大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

甲南大学 入試科目別受験対策

甲南大学の科目別受験対策・勉強法はこちらから見ることができます。

甲南大学受験対策 甲南大学受験のポイント・勉強法

甲南大学は、甲南大、甲南の略称で親しまれ、西日本唯一の私立7年制旧制高等学校であった甲南高等学校を前身とする大学です。
甲南大学の教育方針の根本には、学園創立者平生釟三郎(ひらおはちさぶろう)が主唱した「人格の修養と健康の増進を重んじ、個性を尊重して各人の天賦の特性を啓発する人物教育の率先」、「世界に通用する紳士・淑女たれ」という建学の理念があります。この理念のもと、甲南大は、教養と専門とのバランスを大切にしながら人物重視の教育をおこない、良質な社会的常識・倫理観・品格を備え、自ら率先して社会に貢献できる専門性を持った人材の養成をめざします。
甲南大では、教員と学生、学生同士が身近に触れあい融合できるキャンパスサイズを生かし、授業規模を最適化した「少人数教育」を推進しています。また、入学した学部・学科に関係なく、大学の学びへのスムーズな導入をはかり、社会人として必要とされる幅広い知識・教養、さらには実践的な能力を身につけることができる「共通教育」も充実しています。グローバル時代に対応した国際力、専門能力、行動力を磨く「融合型グローバル教育」にも力を注いでいます。

甲南大学の受験対策

甲南大の一般入試では、標準レベルの問題が中心に出題されています。ただし、英語の問題レベルは比較的高く、長文問題は関関同立に近い難易度があるため、対策には注意が必要です。とはいえ、長文の難易度が高い分、合格最低点が低めなので、その他の問題を確実に得点することができれば問題はないでしょう。英語以外は幅広い範囲から標準問題が中心に出題され、これらの問題を確実に得点できれば、合格圏内です。

甲南大の受験対策では、基本的に、標準問題を確実に解けるように基礎知識を覚え、問題演習に取り組みましょう。英語の長文や英作文の対策も大切ですが、まずは標準問題を確実に取れる状態にして、プラスアルファの得点対策として長文の英文量に慣れたり、英作文の対策をしてください。

このように、甲南大では、基礎問題を確実に得点して点数を確保すれば、合格ラインに持っていくことが可能なので、まずは基礎の学習を進め、英語は長文、英作文対策、全教科で過去問の問題パターンに慣れておきましょう。

甲南大学の受験情報

入試方式

【一般入学試験[前期日程]】
各試験日において、1つの学部・学科・コースを選んで出願します。試験日が異なれば、複数の学部・学科・コースを受験することも、同一学部を複数回受験することも可能です。 ただし、1日に出願できるのは1学部・学科・コースのみ。
※学部・学科・コースにより試験日が異なるので注意


【一般入学試験[後期日程]】
1つの学部・学科・コースを選んで出願します。
※試験を実施しない学部・学科・コースもあるので注意


【理工学部2教科判定方式】
一般入学試験[前期日程]で理工学部に出願する受験生を対象に、一般入学試験(前期日程)で受験した3教科のうち、各学科が定める2教科を用いて、もう一度、合否判定を行う制度です。1度の受験で2回合否判定を受けることが可能です。
※理工学部2教科判定方式のみに出願することはできません。
※一般入学試験(前期日程)の全教科を受験しなければ、合否判定の対象となりません。
※異なる学科への出願は不可


【センター併用型[前期・後期]】
一般入学試験[前期日程・後期日程]に出願する受験生を対象に、各学科が定める教科・科目とセンター試験の教科・科目を用いて合否判定を行います。1度の受験で2回合否判定を受けることが可能です。
※センター併用型のみに出願することはできません。
※一般入学試験の全教科を受験しなければ、合否判定の対象となりません。
※異なる学部・学科・コースへの出願は不可


【センター利用型 前期[教科科目型]・後期】
センター試験の結果のみを用いて合否判定を行います。実施する全ての学部・学科・コースを併願可能です。
※出願する学部・学科・コースにより使用する教科・科目が異なるので注意


【センター利用型 前期[外部英語試験活用型]】
センター試験の結果と外部英語試験の結果を用いて合否判定を行います。実施する全ての学部・学科・コースを併願可能です。また、センター利用型 前期[教科科目型]との併願も可能です。
※外部英語試験の取扱いは出願する学部・学科・コースにより異なるので注意


 

 

甲南大学の入試日程

一般入試[前期日程] 3教科型 2教科型
出願期限 1月5日~1月20日
試験日 2月1日
2月2日
2月4日
2月5日
2月3日
合格発表 2月14日
一般入試[後期日程]
出願期限 2月16日~2月23日
試験日 3月5日
合格発表 3月10日
理工学部2教科判定方式
出願期限 1月5日~1月20日
試験日 2月1日
2月4日
合格発表 2月14日
センター併用型[前期]
出願期限 1月5日~1月20日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月14日
センター併用型[後期]
出願期限 2月16日~2月23日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 3月10日
センター利用型[前期]
出願期限 1月5日~1月12日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月14日
センター利用型[後期]
出願期限 2月28日~3月10日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 3月19日
一般入試[前期日程] 3教科型 2教科型
出願期限 1月5日~1月20日
試験日 2月1日
2月2日
2月4日
2月5日
2月3日
合格発表 2月14日
一般入試[後期日程]
出願期限 2月16日~2月23日
試験日 3月5日
合格発表 3月10日
理工学部2教科判定方式
出願期限 1月5日~1月20日
試験日 2月1日
2月4日
合格発表 2月14日
センター併用型[前期]
出願期限 1月5日~1月20日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月14日
センター併用型[後期]
出願期限 2月16日~2月23日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 3月10日
センター利用型[前期]
出願期限 1月5日~1月12日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 2月14日
センター利用型[後期]
出願期限 2月28日~3月10日
センター試験日 1月13日
1月14日
合格発表 3月19日

甲南大学の試験時間割

※学部ごとに異なるため、学部別ページに掲載します。

甲南大学の倍率・偏差値・入試難易度

倍率・偏差値

ここでは、学部ごとの一般入試合計倍率、偏差値を掲載します。学科、専攻、コースごと、入試方式ごとの倍率、偏差値は学部別ページに掲載しています。

 甲南大学の学部 一般入試合計倍率 偏差値
2017年 2016年
文学部 4.6 3.3 47.5~55.0
理工学部 2.7 2.7 45.0~47.5
経済学部 3.8 3.1 47.5~50.0
法学部 3.6 3.2 47.5~50.0
経営学部 4.8 4.1 47.5~50.0
知能情報学部 3.3 2.9 45.0~47.5
マネジメント創造学部 2.9 2.5 45.0~50.0
フロンティアサイエンス学部 1.9 2.1 45.0~50.0

ここでは、学部ごとの一般入試合計倍率、偏差値を掲載します。学科、専攻、コースごと、入試方式ごとの倍率、偏差値は学部別ページに掲載しています。

 甲南大学の学部 一般入試合計倍率 偏差値
2017年 2016年
文学部 4.6 3.3 47.5~55.0
理工学部 2.7 2.7 45.0~47.5
経済学部 3.8 3.1 47.5~50.0
法学部 3.6 3.2 47.5~50.0
経営学部 4.8 4.1 47.5~50.0
知能情報学部 3.3 2.9 45.0~47.5
マネジメント創造学部 2.9 2.5 45.0~50.0
フロンティアサイエンス学部 1.9 2.1 45.0~50.0

入試難易度

甲南大学では、基礎~標準レベルの出題が中心です。ただし、英語に関しては、長文問題の英文量が多かったり、英作文が出題されたりと、産近甲龍の中では難易度が高いことで有名です。
文系の学部の方が倍率が高い傾向にありますが、偏差値45~50付近の産近甲龍レベルの難易度に落ち着いています。

甲南大学のキャンパス

【岡本キャンパス】
〒658-8501
兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1

【西宮キャンパス】
〒663-8204
兵庫県西宮市高松町8-33

【ポートアイランドキャンパス】
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-20

試験会場

甲南大学入試を受ける受験生は、以下の試験会場で受験することができます。

【神戸】
甲南大学岡本キャンパス試験場
神戸市東灘区岡本8-9-1

【東京】
人事労務会館
東京都品川区大崎2-4-3

【名古屋】
IMYホール
愛知県名古屋市東区葵3-7-14

【京都】
ハートピア京都
京都府京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地

【大阪】
グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル
コングレコンベンションセンター
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館地下2階

【姫路】
兵庫県立武道館
兵庫県姫路市西延末504番地

じばさんびる
兵庫県姫路市南駅前町123番

【岡山】
山陽新聞社本社ビル
岡山県岡山市北区柳町2-1-1

【広島】
広島YMCA国際文化センター
広島県広島市中区八丁堀7-11

【福岡】
カンファレンスASC(アスクビル)
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-25

【高松】
高松センタービル
香川県高松市寿町2-4-20

【松山】
アイテムえひめ
愛媛県松山市大可賀2丁目1番28号

【金沢】
金沢勤労者プラザ
石川県金沢市北安江3-2-20

試験会場を見る  

甲南大学 学部別受験対策

甲南大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

甲南大学 入試科目別受験対策

甲南大学の入試科目別受験対策はこちらから見ることができます。

甲南大学合格に特化した受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

甲南大学合格を目指す受験生のあなたへ。甲南大学では全学部で様々な入試方式や日程が設けられており、学部、入試方式、日程によって受験科目が異なります。

じゅけラボでは、以下の3つのポイントに着目して、甲南大学に合格するために必要な、偏差値55~60のレベルに達するための受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:甲南大学に合格するために必要な勉強

実は、多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。甲南大学の受験では中学~高校の基礎固めが重要です。受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強法で効率よくスピーディーに勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、甲南大学の入試問題はどんな傾向があり、どんな対策が必要なのかを考慮したカリキュラム・学習計画に加え、効率よく受験勉強を進めるための勉強方法を用意しています。まずは学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、甲南大学に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「甲南大学に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「甲南大学に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から甲南大学に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても甲南大学に合格できる?

甲南大学を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら甲南大学に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で甲南大学がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、甲南大学に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、甲南大学合格に向けて全力でサポートします。

甲南大学を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

じゅけラボの大学受験対策講座の特徴

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら