どんな学力からでも
同志社大学に合格
じゅけラボの同志社大学受験対策

同志社大学

じゅけラボ予備校では、受験生一人ひとりに合わせて同志社大学合格へ導くオーダーメイドカリキュラムを提供しています。あなたの現状の学力と同志社大学の志望学部に合わせて、具体的な勉強法を示した受験対策カリキュラムを作成します。

まずは、同志社大学の入試制度や入試科目などの受験情報を把握しましょう。どんな形で受験するのか、今からどのくらい受験勉強をする必要があるのかイメージしながら見ていきましょう。

あなたが挑む受験のしかたに合わせてじゅけラボ予備校が同志社大学合格をサポートします。

同志社大学 学部別受験対策

同志社大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

同志社大学 入試科目別受験対策

同志社大学の科目別受験対策・勉強法はこちらから見ることができます。

同志社大学受験対策 同志社大学受験のポイント・勉強法

同志社大学(どうししゃだいがく、Doshisha University)は、京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地に本部を置き、同大、同志社の略称で呼ばれています。
同志社大学では、良心を手腕に知識、能力を運用し、社会に貢献する人物の育成をめざしています。 「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の3つの教育理念に基づき、次の5つの教育目標を掲げています。

・高い倫理観と豊かな人間性の育成
同志社大学は、高い倫理観と幅広い教養をそなえた、品格ある人物を育成する。
・自治自立の精神と行動力の育成
同志社大学は、批判的・科学的思考力をもって、自ら問題を発見、解決できる自立した人物を育成する。
・生涯を通じて社会に貢献する精神と行動力の育成
同志社大学は、生涯を通じて真理を探究する精神をそなえ、積極的に市民社会に貢献できる人物を育成する。
・国際社会に対応できる語学力と行動力の育成
同志社大学は、優れた外国語運用能力をもって、国際社会で広く活躍できる人物を育成する。
・寛容な精神の育成
同志社大学は、多様な価値観を受容し、世界の平和に貢献できる人物を育成する。

 

■同志社大学受験の傾向と対策

同志社大学の受験方式は大きく分けると「一般入試」と「センター利用入試」の2つがあります。
難問奇問は少なく、教科書レベルやセンターレベルの問題が多めです。
特別な同志社対策をしなくても、難関国立大を目指して勉強している人ならば普段の勉強がそのまま同志社対策につながると思います。
問題が難しくないがゆえに合格最低点のボーダーは7割前後と高めなので、ミスを少なく確実に点数を取る力が求められます。

同志社大学の入試問題はどの学部でも日程でも問題傾向が似ているので、自分の受ける学部だけでなく他学部の過去問も解いてみると良いでしょう。

■勉強時間

同志社大学は偏差値としては50台なかば~60台前半の学部が多く、関関同立の1つです。関関同立の中でもトップランクと言える大学ですが、入試問題のレベルは決して難問ではないので、普段から基礎の土台作りを頑張ってきた人には十分合格の可能性があります。高校3年生の1年間、少なくとも平日は3.5時間、休日は6時間くらいは勉強を頑張れると良いのではないでしょうか。

同志社大学の受験情報

同志社大学の入学試験は以下の方式があります。

【一般選抜入学試験(全学部日程)】
全学部日程(文系)(理系)各日とも各学部同一時間・同一問題で試験を行います。

【一般選抜入学試験(学部個別日程)】
全学部日程と学部個別日程の併願は可能ですが、いずれの日程も同日内での併願はできません。
両日程において難易度や傾向に差はなく、日程の違いによる有利不利はありませんと、大学側が公表しています。

【大学入試センター試験を利用する入学試験】
個別学力試験は課さず、大学入試センター試験の得点のみで合否判定を行います。
学部学科によっては個別学力試験を課す学部もあります。

【その他】
・AO入試
・帰国生入学試験
・推薦選抜入学試験・自己推薦入学試験
・第2年次転入学・編入学試験
・社会人特別選抜入学試験
・第3年次転入学・編入学試験

同志社大学の入試日程

一般選抜入学試験(全学部日程)
出願期限  2017年 12月26日(火)~2018年1月12日(金) ※締切日消印有効
試験日 2月4日・・・・・・理系
2月5日・・・・・・文系
合格発表 2月15日 (理工学部以外の理系学部は学部個別日程の合格発表と同日に発表)
一般選抜入学試験(学部個別日程)
出願期限  2017年 12月26日(火)~2018年1月12日(金) ※締切日消印有効
試験日 2月6日・・・・・・文、経済
2月7日・・・・・・政策、文化情報、生命医科、スポーツ健康
2月8日・・・・・・法、グローバル・コミュニケーション
2月9日・・・・・・神、商、心理、グローバル地域文化
2月10日・・・・・社会、理工
合格発表 2月15日・・・・・・文、経済
2月16日・・・・・・政策、文化情報、生命医科、スポーツ健康
2月17日・・・・・・法、グローバル・コミュニケーション
2月18日・・・・・・神、商、心理、グローバル地域文化
2月19日・・・・・社会、理工
大学入試センター試験を利用する入学試験
出願期限 神学部・・・・・ 2018年2月14日(水)~2018年2月21日(水) ※締切日消印有効
文学部英文学科A方式・・・・・ 2018年1月22日(月)~2018年2月9日(金) ※締切日消印有効
文化情報学部A方式・・・・・ 2018年1月19日(金)~2018年2月2日(金) ※締切日消印有効
その他の学部学科・・・・・ 2017年12月26日(火)~2018年1月12日(金) ※締切日消印有効
試験日 神学部、社会学部(社会福祉,メディア,産業関係)・・・・・3月2日(金)小論文
文学部英文学科A方式・・・・・3月8日(木)または3月9日(金)英語で行う口頭試問
文化情報学部A方式・・・・・2月27日(火)英語・数学
その他の学部学科・・・・・個別学力検査は課さない                       

※スポーツ健康科学部(スポーツ競技力加点方式)では「スポーツ競技成績書」による書類審査を実施する

合格発表 2月15日・・・・・・経済.
2月16日・・・・・・政策、文化情報B方式、生命医科、スポーツ健康
2月17日・・・・・・法
2月18日・・・・・商、心理、グローバル地域文化
2月19日・・・・・理工
3月6日・・・・・文化情報A方式
3月7日・・・・・神
3月9日・・・・・社会
一般選抜入学試験(全学部日程)
出願期限  2017年 12月26日(火)~2018年1月12日(金) ※締切日消印有効
試験日 2月4日・・・・・・理系
2月5日・・・・・・文系
合格発表 2月15日 (理工学部以外の理系学部は学部個別日程の合格発表と同日に発表)
一般選抜入学試験(学部個別日程)
出願期限  2017年 12月26日(火)~2018年1月12日(金) ※締切日消印有効
試験日 2月6日・・・・・・文、経済
2月7日・・・・・・政策、文化情報、生命医科、スポーツ健康
2月8日・・・・・・法、グローバル・コミュニケーション
2月9日・・・・・・神、商、心理、グローバル地域文化
2月10日・・・・・社会、理工
合格発表 2月15日・・・・・・文、経済
2月16日・・・・・・政策、文化情報、生命医科、スポーツ健康
2月17日・・・・・・法、グローバル・コミュニケーション
2月18日・・・・・・神、商、心理、グローバル地域文化
2月19日・・・・・社会、理工
大学入試センター試験を利用する入学試験
出願期限 神学部・・・・・ 2018年2月14日(水)~2018年2月21日(水) ※締切日消印有効
文学部英文学科A方式・・・・・ 2018年1月22日(月)~2018年2月9日(金) ※締切日消印有効
文化情報学部A方式・・・・・ 2018年1月19日(金)~2018年2月2日(金) ※締切日消印有効
その他の学部学科・・・・・ 2017年12月26日(火)~2018年1月12日(金) ※締切日消印有効
試験日 神学部、社会学部(社会福祉,メディア,産業関係)・・・・・3月2日(金)小論文
文学部英文学科A方式・・・・・3月8日(木)または3月9日(金)英語で行う口頭試問
文化情報学部A方式・・・・・2月27日(火)英語・数学
その他の学部学科・・・・・個別学力検査は課さない                       

※スポーツ健康科学部(スポーツ競技力加点方式)では「スポーツ競技成績書」による書類審査を実施する

合格発表 2月15日・・・・・・経済.
2月16日・・・・・・政策、文化情報B方式、生命医科、スポーツ健康
2月17日・・・・・・法
2月18日・・・・・商、心理、グローバル地域文化
2月19日・・・・・理工
3月6日・・・・・文化情報A方式
3月7日・・・・・神
3月9日・・・・・社会

同志社大学の試験時間割

【一般入試(全学日程)】

理系 ①10:00~11:40(英語:100分) ②12:50~14:05(理科:75分) ③14:50~16:30(数学:100分)
文系 ①10:00~11:40(英語:100分) ②12:50~14:05(国語:75分) ③14:50~16:05(日本史or世界史or政治経済or数学:75分)
理工学部情報システムデザイン学科(英・国・数 総合型) ①10:00~11:40(英語:100分) ②12:50~14:05(国語:75分) ③14:50~16:05(数学:75分)

 

【一般入試(学部個別日程)】

文系型 ①10:00~11:40(英語:100分) ②12:50~14:05(国語:75分) ③14:50~16:05(日本史or世界史or政治経済or数学:75分)
理系型 ①10:00~11:40(英語:100分) ②12:50~14:05(理科:75分) ③14:50~16:30(数学:100分)

 

 

同志社大学の倍率・偏差値・入試難易度

倍率・偏差値

 同志社大学の学部 一般入試合計倍率 偏差値
2017年 2016年
神学部 3.8 3.1 55
文学部 3.3 2.7 57.5~62.5
社会学部 4.5 4.1 55.0~62.5
法学部 2.8 2.5 60
経済学部 2.9 2.5 57.5
商学部 5.1 3.5 60
政策学部 3.3 3.0 57.5
文化情報学部 3.0 2.7 55.0~57.5
理工学部 3.3 2.5 57.5~60.0
生命医科学部 2.0 2.3 55.0~57.5
スポーツ健康科学部 4.0 4.1 55.0~57.5
心理学部 3.9 4.3 60.0~62.5
グローバル・コミュニケーション学部 4.3 4.8 60.0~62.5
グローバル地域文化学部 3.4 4.0 60.0~62.5
 同志社大学の学部 一般入試合計倍率 偏差値
2017年 2016年
神学部 3.8 3.1 55
文学部 3.3 2.7 57.5~62.5
社会学部 4.5 4.1 55.0~62.5
法学部 2.8 2.5 60
経済学部 2.9 2.5 57.5
商学部 5.1 3.5 60
政策学部 3.3 3.0 57.5
文化情報学部 3.0 2.7 55.0~57.5
理工学部 3.3 2.5 57.5~60.0
生命医科学部 2.0 2.3 55.0~57.5
スポーツ健康科学部 4.0 4.1 55.0~57.5
心理学部 3.9 4.3 60.0~62.5
グローバル・コミュニケーション学部 4.3 4.8 60.0~62.5
グローバル地域文化学部 3.4 4.0 60.0~62.5

入試難易度

同志社大学は関関同立の1つであり、関西の私立大学の中では難関の大学です。
しかも関関同立の中でも最も難関なのが同志社大学だと言われています。
偏差値で見ると50台なかばから60台前半の学部がほとんど。

ただし、入学試験問題の難易度で見ると、同志社大学の問題はすごく難しいわけではありません。立命館大学の問題の方がよほど難問です。
つまり同志社大学の入試問題は基礎標準レベルの良問が多く、いかにミスを少なくして高得点を取れるかがポイントになってきます。
実際過去の合格最低点を見てみると、得点率70%くらいがボーダーになりがちです。
安心して合格する為には8割くらいの正解率を目指したいところです。

同志社大学のキャンパス

今出川校地

神、文、社会、法、経済、商、政策、グローバル地域文化

〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入

京田辺校地

文化情報、理工、生命医科、スポーツ健康科、心理、グローバル・コミュニケーション

〒610-0394
京田辺市多々羅都谷1-3

試験会場

同志社大学入試を受ける受験生は、以下の試験会場で受験することができます。

【全学部日程の試験地】
京都、札幌、仙台、新潟、東京、金沢、静岡、名古屋、神戸、和歌山、米子、岡山、広島、高松、松山、福岡、鹿児島

【学部個別日程の試験地】
京都、札幌、東京、金沢、名古屋、神戸、和歌山、岡山、広島、高松、福岡

試験会場を見る  

同志社大学 学部別受験対策

同志社大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

同志社大学 入試科目別受験対策

同志社大学の入試科目別受験対策はこちらから見ることができます。

同志社大学合格に特化した受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

同志社大学合格を目指す受験生のあなたへ。同志社大学では全学部で様々な入試方式や日程が設けられており、学部、入試方式、日程によって受験科目が異なります。

じゅけラボでは、以下の3つのポイントに着目して、同志社大学に合格するために必要な、偏差値55~60のレベルに達するための受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:同志社大学に合格するために必要な勉強

実は、多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。同志社大学の受験では中学~高校の基礎固めが重要です。受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強法で効率よくスピーディーに勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、同志社大学の入試問題はどんな傾向があり、どんな対策が必要なのかを考慮したカリキュラム・学習計画に加え、効率よく受験勉強を進めるための勉強方法を用意しています。まずは学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、同志社大学に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「同志社大学に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「同志社大学に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から同志社大学に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても同志社大学に合格できる?

同志社大学を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら同志社大学に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で同志社大学がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、同志社大学に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、同志社大学合格に向けて全力でサポートします。

同志社大学を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

じゅけラボの大学受験対策講座の特徴

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら