中京大学総合政策学部対策
中京大学総合政策学部合格を目指す
受験生のための

オーダーメイド受験対策
カリキュラム

中京大学総合政策学部はどんなところ?

中京大学総合政策学部は、「総合政策学科」で構成されています。社会がますます高度化し、複雑化する中で、次々に生まれる課題に対処する新たな「政策」づくりと、その速やかな実現が期待されています。また、暮らしを豊かにする製品やサービスを提供するビジネスにおいても、新たな価値を生み出し、市場に定着させる独自の「戦略」が求められています。総合政策学部が目指すのは、こうした課題解決や目標達成に不可欠な政策・戦略を企画し、集団や組織を機能させながら、実際に社会や経済を動かすことができる人材の育成です。幅広い知識をもとにした豊かな発想力や企画力、提案力をもち、組織や仕事を引っ張るリーダーとして”今、何をすべきか”を考えられる、
真に社会が求める実践力を育成します。

【総合政策学科】
複雑化する現代社会を分析し、”今、何をすべきか”を考えるには、さまざまな学問を総合的に活用する必要があります。また、一つの政策・戦略を企画するにも、予算や組織関係、関連法規など配慮すべき課題は多岐にわたります。総合政策学部では、1・2年次の基礎・基幹科目において幅広い学問分野(政治学・法学・経済学・経営学)の基本知識を正しく理解した上で、展開科目において具体的な政策・戦略の企画・提案・実践に挑戦していきます。

■取得できる資格
・中学校教諭一種免許状(社会)
・高等学校教諭一種免許状(地歴・公民)
・社会教育主事
・司書
・司書教諭
・学芸員
・特別支援学校教諭一種免許状(協定校の通信課程を履修・修得することで卒業時に以下の免許状が取得できます)

■就職・卒業後の進路
公共政策分野」と「ビジネス戦略分野」の2つの分野をベースに、国家公務員や地方公務員、製造、商社、金融といった民間企業など、多彩なフィールドへ進んでいます。

中京大学総合政策学部の学費

入学金 200,000円
納付金 1年 1,280,100(入学金含む)円
2年 1,070,100円
3年 1,065,100円
4年 1,075,100円

中京大学総合政策学部の所在地

【名古屋キャンパス】
〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2

アクセス

地下鉄鶴舞線「八事」下車 徒歩0分

地下鉄名城線「八事」下車 徒歩0分

中京大学総合政策学部の周辺地図

中京大学総合政策学部の受験対策 学習のポイント・勉強法

中央大学総合政策学部の一般入試で必要な科目は「英語」「国語」の2科目のみです。
英語の配点は150点満点で、国語の配点は100点満点となっています。
合否判定に関して英語に基準点(平均点)が設けられており、国語でどれだけ高得点を取ったとしても英語の点数が基準点を下回ってしまうと足切りされてしまうので注意してください。
英語が得意な受験生が圧倒的に有利な入試方式だと言えます。
中央大学総合政策学部を本気で目指すなら、集中的に英語の学習に取り組みましょう。

中京大学総合政策学部の一般入試は学部間で共通の問題が出題されており、総合政策学部も例外ではありません。全体的な傾向としては、基礎レベルの問題を中心に構成されていて奇をてらった問題はほとんど見られませんが、出題範囲が幅広いため、中学から高校の教科書レベルの基礎を漏れなく学習することが大切です。総合政策学部の対策としては、過去10年分の過去問をしっかりやりこんで傾向をつかんでおきましょう。

また、他学部と同様に総合政策学部にも多様な試験方式が採用されています。前期A方式と前期M方式の2教科型では、高得点科目を2倍にして計算するため、苦手科目があったとしても、得意科目に力を入れた受験勉強をしていくことで合格の可能性は高まるでしょう。

 

2017年度の中央大学総合政策学部の統一入試の合格最低点と倍率は、
政策科学科=221.9/350,4.7倍、国際政策文化学科=221.9/350,4.3倍

2017年度の中央大学総合政策学部の一般入試の合格最低点と倍率は、
政策科学科=185/250,8.7倍、国際政策文化学科=188/350,9.5倍

2017年度の中央大学総合政策学部の英語外部検定試験利用入試の合格最低点と倍率は、
政策科学科=76/100,3.3倍、国際政策文化学科=76/100,4.2倍

2017年度の中央大学総合政策学部のセンター試験利用入試併用方式の倍率は、
政策科学科=6.1倍、国際政策文化学科=5.9倍

2017年度の中央大学総合政策学部のセンター試験利用入試単独方式<前期選考3教科型>の倍率は、
政策科学科=3.1倍、国際政策文化学科=4.6倍

2017年度の中央大学総合政策学部のセンター試験利用入試単独方式<後期選考>の倍率は、
政策科学科=19.7倍、国際政策文化学科=15.4倍

中京大学総合政策学部の受験情報

入学定員

総合政策学部:200人

入試方式

中京大学総合政策学部の一般入試は、3教科型と2教科型を有する【A方式】と、全問マークシート方式の【M方式】、【得意科目重視型センタープラス方式】、【センター試験利用方式】の4種が前期日程として設けられており、自分自身の得意な方式を選択することが可能です。後期日程は英語・国語・数学から2科目を受験する【F方式】、センター試験の結果のみで合否を判定する【センター試験利用方式】がありますが、倍率は前期日程に比べ、非常に高くなっています。
主な入試方式は以下の通りです。
【A方式】
・3教科型、2教科型があります。3教科型は入試成績優秀者給付商学金対象入試、2教科型は高得点科目の得点が2倍になります。どちらも1日の受験で複数学科・専攻間および3教科型・2教科型で併願が可能です。中京大学でもっともスタンダードな入試方式と言えるでしょう。
【M方式】
・全問マークシート形式で、3教科型と2教科型を実施。2教科型は高得点科目の得点が2倍。どちらも1日の受験で複数学科・専攻間および3教科型・2教科型で併願が可能です。
【得意科目重視型センタープラス方式】
・センター試験2教科に加え、大学独自試験1科目で受験する方式。400点満点のうち300点が1つの科目で受験可能。英語重視型・国語重視型・数学重視型の3つから選択。A方式との同日併願が可能。
【センター試験利用方式】
・センター試験結果のみで合否を判定。3科目型・4科目型・5科目型があります。
【F方式】
・2科目型と1科目型があります。英語・国語・数学から2科目を受験。数学のみ1科目型として選択可能です。
※【A方式】【M方式】【得意科目重視型センタープラス方式】は前期日程、【F方式】は後期日程のみ。
その他AO入試、グローバル特別入試、広大接続入試など多様な入試方式があります。

 

【総合政策学部/前期A方式・3教科型、前期M方式・3教科型】
3教科3科目(300点満点)

外国語 「コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II」 100点
国語 「国総・現文B・古典B ※漢文は古文との選択問題」 100点
地歴
公民
数学
「世界史B」「日本史B」
「政治・経済」
「数I・数II・数A(場合の数と確率、図形の性質)」
1科目選択 100点

 

【総合政策学部/前期A方式・2教科型、前期M方式・2教科型】
(300点満点)

外国語 「外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II」
「フランス語」「中国語」「韓国語」
100点
国語 「国総」「現文B」「古典B」 ※漢文は古文との選択問題。 1科目選択 100点
地歴 「世界史B」「日本史B」
公民 「政治・経済]
数学 「数I」「数II」「数A」

※外国語と選択科目のうち得点の高い科目を2倍し、200点満点とする。

 

【総合政策学部/後期F方式(2科目型)】
(200点満点)

外国語 「コミ英I」「コミ英II「コミ英III」「英表I」「英表II」 外国語は必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択 外国語(100点)
選択科目(100点)
国語 「国総」「現文B」(漢文を除く)
数学 「数学Ⅰ」「数学A」「数学Ⅱ」

中京大学総合政策学部 入試科目別受験対策・勉強法

 総合政策学部の英語は例年、大問9つで構成されています。
全問マーク式です。
英語に力を入れている学部なだけあって、設問も全て英語で表記されています。
初見だと戸惑う問題形式がいくつかありますが、毎年全く同じ傾向が続いているので、必ず過去問を数年分解いて問題形式を叩き込んでおきましょう。
中央大学総合政策学部の英語を攻略する為には、語彙文法力がかなり求められます。
英単語の知識が乏しいと相当苦労する問題構成なので、なるべくたくさんの英単語を覚えておくと良いです。
また、長文問題の設問の中でメインになっているのが空欄補充型の問題なので、長文の空欄補充には慣れておきましょう。
とにかく中央大学総合政策学部英語は語彙文法と空欄補充がキーです!

 総合政策学部の国語は例年、大問3つで構成されています。
大問1は現代文です。マーク式と記述式の併用です。漢字は書き5問が毎年恒例です。
大問2は現代文です。全問マーク式な場合がほとんど。
大問3は古文です。マーク式と記述式の併用です。
中央大学総合政策学部の国語では2016年度までは現代文のみしか出ませんでしたが、2017年度以降は古文も出題されるようになりました。
中央大学の国語は2択正誤問題が頻出なので、その正誤問題の選択肢に目を通してから本文を読んでいく方が文章の大筋を理解しやすいと思います。
現代文は評論文が頻出なので、評論文の問題を特訓しておいた方が良いですね。
古文はまだデータが少ないですが、教科書レベルの古文単語や文法をマスターできれば十分攻略可能な内容だとは思います。

中京大学総合政策学部合格のための受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

中京大学総合政策学部合格を目指す受験生のあなたへ。ただがむしゃらに勉強をしても中京大学総合政策学部に合格することはできません。中京大学総合政策学部に合格するためには、中京大学総合政策学部のそれぞれの入試科目のポイントを押さえた勉強をする必要があります。じゅけラボでは以下の3つのポイントに着目した、中京大学総合政策学部専用の受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:中京大学総合政策学部に合格するために必要な勉強

実は多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。また、受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強方法で勉強を進めることが重要です。

そして、中京大学総合政策学部の入試科目の入試問題はどんな傾向があり、どんな受験対策が必要なのかを把握して、必要な勉強に焦点を当てて受験勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、まず学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、中京大学総合政策学部に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、中京大学総合政策学部の入試科目ごとに正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

大手予備校とじゅけラボの料金・サービス比較はこちら
じゅけラボ予備校の料金はこちら

「中京大学総合政策学部に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「中京大学総合政策学部に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から中京大学総合政策学部に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても中京大学総合政策学部に合格できる?

中京大学総合政策学部を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら中京大学総合政策学部に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で中京大学総合政策学部がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、中京大学総合政策学部に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、中京大学総合政策学部合格に向けて全力でサポートします。

中京大学総合政策学部を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

中京大学の他の学部

中京大学の受験情報・受験対策はこちら

中京大学総合政策学部と偏差値が近い東海・甲信越の私立大学

中京大学総合政策学部合格なら
じゅけラボの大学受験対策講座

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら


北海道・東北
関東
東海・甲信越
近畿
中国・四国
九州・沖縄

大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

    入会金無料

  • 追加料金なし

    追加料金なし

  • 全科目対策で一律料金

    全科目対策で
    一律料金