国際基督教大学(ICU)教養学部対策
国際基督教大学(ICU)教養学部合格を目指す
受験生のための

オーダーメイド受験対策
カリキュラム

国際基督教大学(ICU)教養学部はどんなところ?

国際基督教大学(ICU)教養学部は、文理問わず学際的に学びを深めていくカリキュラム、少人数教育、学生が受け身でなく主体的に学ぶ授業の進め方などが特長です。

 
ICUでは学生が本当に学びたいことを見つけられるように、幅広い分野の科目で学間的基礎力を養いながら、興味のある分野を選択するシステムをとっています。
2年次の終わりにメジャー(専修分野)を決めます。

 
ICUでは授業の大半は、1科目につき週複数回行われます。
そのため、1科目につき週1回のみの大学と比べ、集中的に学ぶことができます。

 
また、ICUでは1年間を3学期に分けており、授業は学期ごとに完結します。
1年間を前期・後期に分けている大学では、履修科目の選択機会が4年間に8回ですが、ICUでは4年間に12回もあり、それだけ様々な学問を学ぶ機会があるといえます。

 

【国際基督教大学(ICU)教養学部の主な取得可能資格】

・中学校教諭一種免許状(国語、社会、数学、理科、英語、宗教)
・高等学校教諭一種免許状(国語、地理歴史、公民、数学、理科、英語、宗教)
・学芸員
・日本語教員養成プログラム

 

 

【国際基督教大学(ICU)教養学部の主な就職先】

・三菱UFJ銀行
・みずほフィナンシャルグループ
・みずほ証券
・野村證券
・三井住友銀行
・第一生命保険
・損保ジャパン日本興亜
・東京海上日動火災保険
・三菱地所
・電通
・日本IBM
・野村総合研究所
・JTBグループ
・近畿日本ツーリスト
・伊藤忠商事
・丸紅
・三井物産
・三菱商事
・双日
・住友商事
・ANA
・JAL
・JR東日本
・川崎汽船
・ヤマト運輸
・ワークスアプリケーションズ
・東映
・ソフトバンク
・新潮社
・楽天
・旺文社
・NTTデータ
・日本経済新聞社
・時事通信社
・グーグル
・バンダイナムコアーツ
・東京ガス
・カプコン
・パナソニック
・三菱電機
・富士通
・ソニー
・キーエンス
・YKK
・資生堂
・塩野義製薬
・ライオン
・花王
・富士フィルム
・大日本印刷
・サントリーホールディングス
・キリンホールディングス
・星野リゾート
・Z会
・河合塾
・ジャカルタ日本人学校
・私立高等学校
・リクルートキャリア
・東京都庁
・会計検査院

国際基督教大学(ICU)教養学部の学費

2019年度

入学金 年間授業料(3学期分) 施設費 学年合計
1年 300,000円 1,077,000円 342,000円 1,719,000円
2年 1,077,000円 354,000円 1,431,000円
3年 1,077,000円 354,000円 1,431,000円
4年 1,077,000円 354,000円 1,431,000円

 

※このうち入学手続きに必要な費用は、773,000円(内訳は入学金30万円、授業料1学期分35万9千円、施設費1学期分11万4千円)

国際基督教大学(ICU)教養学部の所在地

【国際基督教大学のキャンパス】

教養学部
〒181-8585
東京都三鷹市大沢3-10-2

<アクセス>

・JR「武蔵境駅」南口の2番乗り場から小田急バス「国際基督教大学行き」で約12分、終点下車(大学構内まで入ります)

国際基督教大学(ICU)教養学部の周辺地図

国際基督教大学(ICU)教養学部の受験対策 学習のポイント・勉強法

国際基督教大学(ICU)教養学部の一般入試は、A方式とB方式があります。
A方式の方が募集人員が多いです。

A方式、B方式の細かい受験科目・配点等については「受験情報」の欄をご覧ください。

ICUは長年、教養学部として独自の入学試験を実施してきました。
すなわち、ICUの入学試験は、学習したことを試験する「学力検査」ではなく、教養学部において創造的な学修ができるかどうかを試験する「適性試験」を基本にしています。
合否の決定は、試験の結果、高校調査書、願書などを総合的に考慮し、様々な角度から検討した上でなされます。

日頃から本や新聞を読んだり、英文や英語ニュースに触れたり、高校の授業をメモを取りながらしっかりと聴いたり、そういった積み重ねができている人にとっては、ICUの入学試験は向いているかもしれません。

ちなみに試験の結果は、全試験科目とも中央値補正による得点調整を実施し公平な判定を行います。

 

 

【合格最低点】

国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科の2018年度一般入試における合格最低点は、
A方式=137/250点、B方式=46/80点です。

 

 

【倍率】

国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科の2018年度一般入試における倍率は、
A方式=2.6倍、B方式=3.6倍です。

 

国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科の2017年度一般入試における倍率は、
A方式=2.8倍、B方式=3.8倍です。

国際基督教大学(ICU)教養学部の受験情報

【国際基督教大学(ICU)の一般入試における募集人員】

一般入試(A方式):教養学部アーツ・サイエンス学科=290名
一般入試(B方式):教養学部アーツ・サイエンス学科=10名

 

【国際基督教大学教養学部の一般入試の詳細】

●A方式

<個別学力検査>
□選択科目(80分、配点80点)  ※人文・社会科学または自然科学いずれか1科目を選択
□総合教養(80分、配点80点) ※リスニング含む
□英語(90分、配点90点) ※リスニング含む

 
☆配点合計:250点満点

 

 

●B方式(第一次選考)

<個別学力検査>
□総合教養(80分、配点80点) ※リスニング含む ※A方式と同一内容
□英語外部試験を利用 ※IELTSまたはTOEFLの公式スコアにより、英語力を客観的に評価します ※合格最低点をIELTS 6.5、TOEFL iBT 79とします

●B方式(第二次選考)

<個別学力検査>
□面接

国際基督教大学(ICU)教養学部 入試科目別受験対策・勉強法

【試験時間約90分、配点90点】

国際基督教大学のA方式における「英語(リスニング含む)」は、多肢選択のマークセンス方式です。

入学後の「英語での学び」への適性があるかを評価しようとしています。
通常の日本の大学入試に多く見られる英文和訳・和文英訳のような問題とは異なり、英語でものを考え、理解し、分析する能力を測ることを目的とします。
全体の意味と各文の論理関係を理解する力が求められます。

 
2部構成で、まずリスニング(約30分)を行い、引き続きリーディング(60分)となります。
まずは過去問で傾向をチェックし、リスニングと長文読解の大体の雰囲気やレベルを把握しておきましょう。

【人文・社会科学】(試験時間:約80分)(配点80点)

国際基督教大学のA方式における「人文・社会科学」は、多肢選択のマークセンス方式です。

 
国際基督教大学教員が書き下ろした10ページ程度の論説文を読み、その内容に関連した設問に答えます。
出題範囲については、文学、哲学、芸術、宗教、政治、経済、歴史、社会などの分野から出題され、思考力や判断力が必要となります。
興味のあるテーマの新書や文庫などに読み慣れて、筆者との対話から理解した内容を的確に整理し、自分の考えを深めるクリティカル・シンキングの習慣をつけておくと良いでしょう。

 

 

【自然科学】(試験時間:約80分)(配点80点)

国際基督教大学のA方式における「自然科学」は、一部設問を除き多肢選択のマークセンス方式です。

 
出題範囲については、数学、物理、化学、生物の4分野から2分野を選択して解答します。
4分野すべてにおいて中央値補正による得点調整を実施して公平な判定を行いますので、自分にとっての得意分野を選択してください。

数学の出題範囲は『数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B「数列、ベクトル」』。
物理の出題範囲は「物理基礎、物理」。
化学の出題範囲は「化学基礎、化学」。
生物の出題範囲は「生物基礎、生物」。

 

 

【総合教養[ATLAS]】(試験時間:約80分)(配点80点)

国際基督教大学のA方式・B方式における「総合教養」は、多肢選択のマークセンス方式です。

 
「数量的領域」「言語的領域」「分析的領域」におけるリベラルアーツ教育への適性を測るとともに、試験の内容に「講義を聴く」要素が含まれる試験です。
まず15分程度の短い講義を聴き、それに関する設問に解答します。
その後、講義トピックについて人文科学、社会科学、自然科学の観点からの論述等を読み、それぞれの設問に解答します。
ICUの授業の疑似体験を通して迅速かつ的確な判断力、論理的な思考力、これまで学んできた知識や考え方を柔軟に問題解決に応用する能力などを評価します。

 
文系・理系にとらわれない広い領域への知的好奇心と論理的で批判的な思考についての適性試験です。

 
講義を聴く際にはメモを取ってもOKです。
講義は日本語で行われます。
部分的に英語が使われることもありますが、総合教養は英語の能力を評価する試験ではありません。

国際基督教大学(ICU)教養学部合格のための受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

国際基督教大学(ICU)教養学部合格を目指す受験生のあなたへ。ただがむしゃらに勉強をしても国際基督教大学(ICU)教養学部に合格することはできません。国際基督教大学(ICU)教養学部に合格するためには、国際基督教大学(ICU)教養学部のそれぞれの入試科目のポイントを押さえた勉強をする必要があります。じゅけラボでは以下の3つのポイントに着目した、国際基督教大学(ICU)教養学部専用の受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:国際基督教大学(ICU)教養学部に合格するために必要な勉強

実は多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。また、受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強方法で勉強を進めることが重要です。

そして、国際基督教大学(ICU)教養学部の入試科目の入試問題はどんな傾向があり、どんな受験対策が必要なのかを把握して、必要な勉強に焦点を当てて受験勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、まず学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、国際基督教大学(ICU)教養学部に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、国際基督教大学(ICU)教養学部の入試科目ごとに正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

大手予備校とじゅけラボの料金・サービス比較はこちら
じゅけラボ予備校の料金はこちら

「国際基督教大学(ICU)教養学部に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「国際基督教大学(ICU)教養学部に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から国際基督教大学(ICU)教養学部に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても国際基督教大学(ICU)教養学部に合格できる?

国際基督教大学(ICU)教養学部を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら国際基督教大学(ICU)教養学部に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で国際基督教大学(ICU)教養学部がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、国際基督教大学(ICU)教養学部に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、国際基督教大学(ICU)教養学部合格に向けて全力でサポートします。

国際基督教大学(ICU)教養学部を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

国際基督教大学(ICU)教養学部合格なら
じゅけラボの大学受験対策講座

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら


北海道・東北
関東
東海・甲信越
近畿
中国・四国
九州・沖縄

大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

    入会金無料

  • 追加料金なし

    追加料金なし

  • 全科目対策で一律料金

    全科目対策で
    一律料金