どんな学力からでも
国際基督教大学(ICU)に合格
じゅけラボの国際基督教大学(ICU)受験対策講座

じゅけラボ予備校では、受験生一人ひとりに合わせて国際基督教大学(ICU)合格へ導くオーダーメイドカリキュラムを提供しています。あなたの現状の学力と国際基督教大学(ICU)の志望学部に合わせて、具体的な勉強法を示した受験対策カリキュラムを作成します。

まずは、国際基督教大学(ICU)の入試制度や入試科目などの受験情報を把握しましょう。どんな形で受験するのか、今からどのくらい受験勉強をする必要があるのかイメージしながら見ていきましょう。

あなたが挑む受験のしかたに合わせてじゅけラボ予備校が国際基督教大学(ICU)合格をサポートします。

国際基督教大学(ICU) 学部別受験対策

国際基督教大学(ICU)の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

国際基督教大学(ICU) 入試科目別受験対策・勉強法

国際基督教大学(ICU)の科目別受験対策・勉強法はこちらから見ることができます。

国際基督教大学(ICU)受験対策 国際基督教大学(ICU)受験のポイント・勉強法

国際基督教大学(ICU)(こくさいきりすときょうだいがく)は、東京都三鷹市に本部を置く私立大学で、ICU(あいしーゆー)の略称でも呼ばれています。

 
ICUは、国家の枠を超えて1953年に設立された大学で、日本の大学で「国際」の名を冠したのはICUが最初です。
学生の国籍は約50ヵ国にもおよび、約10人に1人が外国籍となっています。
専任教員は約3人に1人が外国籍です。
また、帰国生や外国人籍を有するなど、学生の背景は実に多彩です。

 
ICUでの学びの中心は「対話」です。
その対話を実現するために、ICUでは少人数教育を採用しています。
献学以来、「少人数教育こそがリベラルアーツ教育実現のための必須条件」とし、この信念を貫いてきました。

 
ICUの学生数は2,907人(2017年10月時点)であり、専任教員一人あたりの学生数は約18人と、国内では類を見ない少人数教育が展開されています。

 

 

■国際基督教大学(ICU)受験の傾向と対策

ICUの一般入学試験では、高校までの学習で蓄積した基礎知識に加えて、入学後のリベラルアーツ教育において必要とされる適性が試されます。
そのため、独自の試験方法を通して、受け身の学習を超えて主体的に学ぶことができる学生を選抜します。

 
A方式とB方式に共通の「総合教養(ATLAS)」では、まず、あるトピックについて15分程度の短い講義を聴き、それに関する学際的な設問に解答します。
その後、講義トピックについて人文科学、社会科学、自然科学の視点からの論述や資料を読み、それぞれの設問に解答します。
広い領域への知的好奇心を持って、様々な課題に対応する能力を評価します。

 
A方式の選択科目である「人文・社会科学」と「自然科学」は、それぞれの分野での的確な判断力や論理的な分析力を評価します。
「英語」では、リスニングを含む、コミュニケーション能力を重視します。
B方式の第二次選考では、個別面接によって、アドミッションポリシーに掲げられた素質を見極めます。

 

 

■勉強時間

国際基督教大学(ICU)の入試問題は他大学とは大きく異なります。
もちろん普通に高校の授業で勉強してきたことや、センター試験対策として勉強してきたことが役立つ部分もあります。
ただそういった学力だけでなく、ICUに合格するためには論理的思考力や分析力、リスニング能力などを磨いておきたいです。

 
論理的思考力などは元々ある程度備えている人もいますので、そのような人であれば大して受験勉強に時間をかけなくてもアッサリ合格してしまう可能性はあります。
ですのでICU合格のための勉強時間というのは一概には言えません。

 
自分は思考力や判断力がまだ全然足りていないかなという人は、時間の許す限り本や新聞の長めの文章に触れたり、英語のリスニングおよび読解、国語の長文読解に集中して取り組むと良いでしょう。

 

B方式を受験する人は、英語外部試験を受けて規定以上のスコアを出しておくことが必要なので、それに対する対策時間も必要です。

国際基督教大学(ICU)の受験情報

国際基督教大学(ICU)の入学試験は以下の方式があります。

ICUは4月と9月に入学できます。

 

 

【一般入試】

国際基督教大学(ICU)は長年、教養学部として独自の入学試験を実施してきました。
すなわち、ICUの入学試験は、学習したことを試験する「学力検査」ではなく、教養学部において創造的な学修ができるかどうかを試験する「適性試験」を基本にしています。

 

□A方式

①「人文・社会科学」または「自然科学」、②「総合教養」、③「英語」の3科目の試験からなる入試です。

 

□B方式

第一次選考として「総合教養」および英語の外部試験、第二次選考として「面接」からなる入試です。
「総合教養」はA方式と共通の試験を実施します。

英語の外部試験については、IELTSまたはTOEFLの公式スコアにより、英語力を客観的に評価します。

第二次試験の面接(個別面接)では、ICUのアドミッションポリシーに掲げられた素質を見極めます。
なお、面接は原則、日本語で行われます。

 

 

【その他】

・ICU特別入学選考(AO入試)
・転編入学制度
・ユニヴァーサルアドミッションズ4月入学帰国生入学試験
・ユニヴァーサルアドミッションズ4月/9月入学書類選考
・ユニヴァーサルアドミッションズ4月/9月入学国際学生
・社会人特別入学試験
・指定校推薦入学試験
・研究生
・聴講生・科目等履修生

国際基督教大学(ICU)の入試日程

2020年度 ICU一般入学試験
出願期限 A方式、B方式:2020年1月6日(月)~2020年1月19日(日)23:59

※出願書類提出期限は1月20日(月)当日消印有効

試験日 A方式:2020年2月1日(土)

B方式(第1次選考):2020年2月1日(土)

B方式(第2次選考):2020年2月15日(土)

合格発表 A方式:2020年2月7日(金)

B方式(第1次選考):2020年2月7日(金)

B方式(第2次選考):2020年2月21日(金)

2020年度 ICU一般入学試験
出願期限 A方式、B方式:2020年1月6日(月)~2020年1月19日(日)23:59

※出願書類提出期限は1月20日(月)当日消印有効

試験日 A方式:2020年2月1日(土)

B方式(第1次選考):2020年2月1日(土)

B方式(第2次選考):2020年2月15日(土)

合格発表 A方式:2020年2月7日(金)

B方式(第1次選考):2020年2月7日(金)

B方式(第2次選考):2020年2月21日(金)

国際基督教大学(ICU)の試験時間割

一般入試(A方式)の試験時間割<2019年度を参照>
人文・社会科学または自然科学いずれか1科目を選択 9:30~10:50(試験正味時間80分)、配点80点
総合教養(リスニング含む) 11:20~13:00(試験正味時間80分)、配点80点   ※リスニング約15分を含む  ※指示・配布時間等を含む
英語(リスニング含む) 14:15~16:05(試験正味時間90分)、配点80点   ※リスニング約30分を含む  ※指示・配布時間等を含む

 

 

一般入試(B方式)の試験時間割<2019年度を参照>
第1次選考:総合教養(リスニング含む) ※A方式と同一内容 11:20~13:00(試験正味時間80分)、配点80点   ※リスニング約15分を含む  ※指示・配布時間等を含む
第2次選考:面接 第二次選考の詳細については、第一次選考合格者にWeb出願システムを通じてお知らせします

国際基督教大学(ICU)の倍率・偏差値・入試難易度

倍率・偏差値

  一般入試合計倍率 偏差値
2018年 2017年
教養学部 2.7 2.8 67.5
  一般入試合計倍率 偏差値
2018年 2017年
教養学部 2.7 2.8 67.5

入試難易度

国際基督教大学(ICU)の偏差値は67.5と非常に高く、慶應義塾大学や早稲田大学といったトップ私大と肩を並べるレベルです。
ただしICUの入試問題はかなり特殊であり、他の大学とは全く異なる対策をしないといけないので、単純に早稲田・慶應との難易度を比較することはできないともいえます。

 
早稲田や慶應には歯が立たないけどICUにはあっさり合格してしまう人もいれば、逆に早稲田や慶應には余裕で合格できるけどICUには歯が立たないという人もいるでしょう。

国際基督教大学(ICU)のキャンパス

【国際基督教大学のキャンパス】

教養学部
〒181-8585
東京都三鷹市大沢3-10-2

<アクセス>

・JR「武蔵境駅」南口の2番乗り場から小田急バス「国際基督教大学行き」で約12分、終点下車(大学構内まで入ります)

試験会場

国際基督教大学(ICU)入試を受ける受験生は、以下の試験会場で受験することができます。

【一般入試(A方式・B方式)の試験場】
東京都三鷹市大沢3-10-2 国際基督教大学

試験会場を見る  

国際基督教大学(ICU) 学部別受験対策

国際基督教大学(ICU)の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

国際基督教大学(ICU) 入試科目別受験対策

国際基督教大学(ICU)の入試科目別受験対策はこちらから見ることができます。

国際基督教大学(ICU)合格に特化した受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

国際基督教大学(ICU)合格を目指す受験生のあなたへ。国際基督教大学(ICU)では全学部で様々な入試方式や日程が設けられており、学部、入試方式、日程によって受験科目が異なります。

じゅけラボでは、以下の3つのポイントに着目して、国際基督教大学(ICU)に合格するために必要な、偏差値55~60のレベルに達するための受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:国際基督教大学(ICU)に合格するために必要な対策

実は、多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。国際基督教大学(ICU)の受験では中学~高校の基礎固めが重要です。受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強法で効率よくスピーディーに勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、国際基督教大学(ICU)の入試問題はどんな傾向があり、どんな対策が必要なのかを考慮したカリキュラム・学習計画に加え、効率よく受験勉強を進めるための勉強方法を用意しています。まずは学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、国際基督教大学(ICU)に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「国際基督教大学(ICU)に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「国際基督教大学(ICU)に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から国際基督教大学(ICU)に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても国際基督教大学(ICU)に合格できる?

国際基督教大学(ICU)を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら国際基督教大学(ICU)に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で国際基督教大学(ICU)がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、国際基督教大学(ICU)に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、国際基督教大学(ICU)合格に向けて全力でサポートします。

国際基督教大学(ICU)を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

国際基督教大学(ICU)合格ならじゅけラボの大学受験対策講座

大学別の対策については
こちらから検索できます。


大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

  • 追加料金なし

  • 全科目対策で
    一律料金