岩手医科大学歯学部対策
岩手医科大学歯学部合格を目指す
受験生のための

オーダーメイド受験対策
カリキュラム

岩手医科大学歯学部はどんなところ?

岩手医科大学歯学部は2011年度から、各学年のカリキュラムを見直し、新たな教育システムを導入。ハーバード大学と同様のカリキュラム構成を日本に合わせたのが特徴で、実際の歯科治療に沿った講義や実習を中心に行っています。3年次からは歯科医療センターの外来での臨床基礎実習、5年次には学外での特別臨床実習など、最先端の医療現場で、実践に即した知識と技術を身につけます。

【アドミッション・ポリシー】
・全人的な立場で周囲と交流できる協調性のある人
・明確な目的意識を持って、積極的に社会貢献のできる人
・科学的な思考のもとに周囲の現象を捉えることができる人
・医学や歯学を生涯学習の対象として捉え、意欲的に勉学のできる人
・国際社会における医療や研究活動に、積極的に参加する意欲のある人

■取れる資格
資格情報なし

■進路について
企業、進学など

岩手医科大学歯学部の学費

 

項目 初年度納入額 次年度以降納入額
入学金 600,000円
授業料 2,500,000円 2,500,000円
施設整備費 1,000,000円 1,000,000円
教育充実費 2,000,000円 800,000円
合計 6,100,000円 4,300,000円

岩手医科大学歯学部の所在地

▼内丸キャンパス
〒020-0023
岩手県盛岡市内丸19−1

岩手駅からバス→岩手医大前下車→徒歩2分

岩手医科大学歯学部の周辺地図

岩手医科大学歯学部の受験対策 学習のポイント・勉強法

岩手医科大学の歯学部のセンター得点率は6割で偏差値は37.5です。
ですので、センター試験で出題される様な基礎的な問題を確実に解けるようにしましょう。

岩手医科大学歯学部の受験情報

歯/前、後期
個別学力試験 3教科(300点満点)
【数学】数I・数A・数II(100)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から1(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・英語表現I(100)
【面接】(-)

岩手医科大学歯学部 入試科目別受験対策・勉強法

岩手医科大学歯学部の英語の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
基礎的な英語力が試される問題です。
問題構成は、標準的な問題が幅広く出題される傾向です。

出題形式の変化
岩手医科大の英語は例年記述式でしたが、2017年度の医学部は全問マークシート方式でした。それに伴い、大問数も増えましたが、時間は変わらず60分です。

対策
岩手医科大の英語の文法・語彙問題は、語法を中心に出題されるため、文章の中での単語の使い分けについて、覚えておくことが重要です。文法問題のための対策ばかりだと、解き方に迷うことがあるかもしれません。過去問などをよく解き、語法問題に慣れておくことも重要です。

時間配分に注意
2017年度の医学部は、大問数が増えました。しかし時間は変わらないため、以前よりも時間に余裕がなくなっています。また、読解問題が、2017年は大問1と大問6で最初と最後に組み込まれているように、続けて出題されないので、時間配分に気を配る必要があります。最初に大問構成を確認し、大問ごとの時間の目安を考えておくとよいでしょう。

岩手医科大学歯学部の数学の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
岩手医科大の数学は、大問3題、穴埋め方式での出題です。よく出る単元は「場合の数・確率」「微分・積分」です。そのほか、「図形と方程式」「ベクトル」も、よく出題されています。

新課程になり、2年連続で複素数平面が出題されています。また、ほかの大学の医学部では珍しい、空間図形がベクトルで出題されました。

対策
岩手医科大の数学は、よく出る単元の「場合の数・確率」「微分・積分」は毎年必ず出題されているので、確実に解けるようによく準備しておきましょう。

また、小問集合で幅広い分野からの出題があるので苦手分野はなくすことも重要です。ですが、難易度の高い問題が出題されることは少ないので、まずは教科書レベルの基礎事項をしっかり身につけ、過去問を用いて練習を重ねましょう。

計算力の養成が必須
岩手医科大の数学の2017年度の問題では大問3の体積を求める問題で、ある程度の計算力が求められました。問題数は多くないですが、試験時間60分ということを考えると時間的に余裕はないので、正確な素早い計算力が必要となります。

岩手医科大学歯学部の物理の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
力学、原子、電磁気から出題されます。難度は標準的で、高得点での争いになります。
大問数は3題で、解答形式は、記述式です。問題量に対し、試験時間が短めです。

対策
難易度は高くないため、高得点での争いになります。些細なミスも命取りになるので、単位のつけ忘れや計算ミスなどないように、問題演習をしっかり行いましょう。力学は全範囲出題されているので、重点的に学習するようにしましょう。

岩手医科大学歯学部の化学の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
例年、難しい問題はなく、広い範囲から出題されます。計算問題がやや多めに出題されます。
大問数は4~5題で、解答形式は、記述・穴埋めです。

対策
標準レベルの問題のため、合格点をとるには、高得点を狙う必要があります。まずは教科書や参考書で基本の内容を固め、問題集で頻出問題や定番問題の演習に取り組みましょう。また、たった一つの間違いが致命的になりかねません。計算問題が多いため、注意が必要です。計算練習はしっかり行い、ミスのないようにして下さい。

岩手医科大学医学部の生物の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
毎年、生態系からの出題はありません。その他は、広い分野から出題されます。標準的な内容がほとんどです。天然物化学に関する問題が近年、出題されています。
大問数は3題で、問題形式は、記述形式。語句の意味や分類を問う問題、実験に関する考察を答える問題、計算問題などが出ます。

対策
教科書の内容の問題が多いので、教科書を使っての基礎を固めましょう。語句の意味や分類を問う内容が多いので、重要用語をしっかり覚えることも重要です。また、現象の説明や、実験に関する考察を聞かれることも多いので、実験や考察はしっかり勉強しましょう。標準レベルの問題なので、平均点が高くなっています。ミスをしないようにしましょう。また、生態系以外の範囲からは広く出題されるため、苦手分野は作らないように対策することが重要です。苦手な分野は重点的に学習するようにしてください。

岩手医科大学歯学部合格のための受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

岩手医科大学歯学部合格を目指す受験生のあなたへ。ただがむしゃらに勉強をしても岩手医科大学歯学部に合格することはできません。岩手医科大学歯学部に合格するためには、岩手医科大学歯学部のそれぞれの入試科目のポイントを押さえた勉強をする必要があります。じゅけラボでは以下の3つのポイントに着目した、岩手医科大学歯学部専用の受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:岩手医科大学歯学部に合格するために必要な勉強

実は多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。また、受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強方法で勉強を進めることが重要です。

そして、岩手医科大学歯学部の入試科目の入試問題はどんな傾向があり、どんな受験対策が必要なのかを把握して、必要な勉強に焦点を当てて受験勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、まず学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、岩手医科大学歯学部に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、岩手医科大学歯学部の入試科目ごとに正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

大手予備校とじゅけラボの料金・サービス比較はこちら
じゅけラボ予備校の料金はこちら

「岩手医科大学歯学部に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「岩手医科大学歯学部に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から岩手医科大学歯学部に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても岩手医科大学歯学部に合格できる?

岩手医科大学歯学部を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら岩手医科大学歯学部に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で岩手医科大学歯学部がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、岩手医科大学歯学部に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、岩手医科大学歯学部合格に向けて全力でサポートします。

岩手医科大学歯学部を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

岩手医科大学の他の学部

岩手医科大学の受験情報・受験対策はこちら
岩手医科大学歯学部合格なら
じゅけラボの大学受験対策講座

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら


北海道・東北
関東
東海・甲信越
近畿
中国・四国
九州・沖縄

大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

    入会金無料

  • 追加料金なし

    追加料金なし

  • 全科目対策で一律料金

    全科目対策で
    一律料金