自治医科大学看護学部対策
自治医科大学看護学部合格を目指す
受験生のための

オーダーメイド受験対策
カリキュラム

自治医科大学看護学部はどんなところ?

自治医科大学看護学部は、看護の分野において自治医科大学の建学の理念を実現させるために、高い資質と倫理感を持ち、高度医療と地域看護に従事できる看護専門職を育成するとともに、保健医療福祉の発展に貢献することを理念としています。
【教育目標】
・人間としての感性を磨き、深い人間理解とコミュニケーション能力の向上により、関わる人々の主体性を尊重する倫理的態度を養う。
・さまざまな状況にある人々の健康課題に対し、多様なアプローチを必要に応じて効果的に用いることのできる専門的能力を育む。
・保健医療及び福祉における看護の役割を理解し、人々の健康と幸せの実現のために努力し、また関係者と協力する実行力を養う。
・看護実践にかかわる現状を把握し、改善・改革を導くための力を養う。

■取れる資格
看護師
保健師
助産師

■進路について
企業、進学など

自治医科大学看護学部の学費

 

学生納付金 金額
入学料 500,000円/入学時
授業料 850,000円/年額
実験実習費 300,000円/年額
施設設備費 200,000円/年額
教材購入費(教科書代等)※1 金額
1年生 約100,000円
2年生 約50,000円
3年生 約50,000円
4年生 約30,000円
その他諸経費 金額
学生寮使用料 ※2 20,000円/月額
学友会費 4,000円(4年分)
学生健康保険組合費 8,000円(4年分)
総合保障制度(Will) 18,000円(4年分)
駐車場使用料 ※3 1,000円/月額

自治医科大学看護学部の所在地

▼自治医科大学看護学部・大学院看護学研究科
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-159

JR宇都宮線「自治医大駅東口」下車、徒歩10分または東口バス停から「自治医大病院」行きバスで5分。
東北新幹線を利用の場合は、「東京方面からは小山駅」、「東北方面からは宇都宮駅」で下車し、宇都宮線の普通電車に乗り換え。

自治医科大学看護学部の周辺地図

自治医科大学看護学部の受験対策 学習のポイント・勉強法

自治医科大学の看護学部自治医科大学は私立大学ではありますが、一般的な私立大学の試験形式とは異なり、特殊であると言えます。都道府県ごとに試験が行われ、最終的に各都道府県につき2〜3人が合格します。
試験は3段階あり、1段階目が筆記試験、2段階目がその翌日に筆記試験合格者のみの一次面接試験、3段階目が一次面接試験合格者のみの二次試験(小論文・面接)です。また、試験以外にも、出願時に800字の志願理由書が必要となっています。

自治医科大学看護学部の受験情報

【看護学部】
看護/一般
個別学力試験 3教科(600点満点)
【国語】国語総合(古文・漢文を除く)(200)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II(200)
【面接】(-)
《数学》数I・数A(場合の数と確率・図形の性質)(200)
《理科》「化基・化」・「生基・生」から選択(200)
●選択→数学・理科から1
備考
数Iは「データの分析」を除く。化学…(5)除外、生物…(4)(5)除外。面接(個人)は第二次試験(第一次合格者のみ)

自治医科大学看護学部 入試科目別受験対策・勉強法

自治医科大学看護学部の英語の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
試験時間60分で大問3題
自治医科大学の英語の試験時間は60分。大問は3題となっています。計25問で25点満点です。他の3科目も25点満点となっています。

すべて選択式
自治医科大学の英語はすべて選択式です。自由英作文などは出題されません。

3題とも文章題
自治医科大学の英語は3題すべて文章題です。文法問題が単独の問題として出題されることはありませんでした。

文章題は文化、言語、生物学に関するものが出題される
自治医科大学の英語の文章題のジャンルは毎年決まっていて、文化、言語、生物学に関するものです。

対策
速読を意識
自治医科大学の英語は、60分で文章題3題を解かなければなりません。普段から速読を意識して勉強しましょう。

特別な対策は必要ない、とにかく文章題に慣れること
自治医科大学の英語は、標準レベルなので特別な対策は必要ありません。様々な大学の過去問を解くことで、文章題をすばやく理解する力をつければ十分に高得点を狙うことができます。

自治医科大学看護学部の数学の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
出題形式
自治医科の数学は、大問5題で、試験時間は80分です。全問マークシート方式です。

頻出単元
自治医科大の数学の頻出分野は「微分・積分」「ベクトル」「確率」などがあげられます。また、「数列」の問題が3年連続で出題されているので注意が必要です。

また、2017年度では、他大学の看護学部ではあまり見られない、「空間図形」からの出題が大問で出題されました。

対策
すべての分野の基礎事項を徹底学習
自治医科の数学は、難問奇問の見られない、標準的な出題であり、時間的にも適切であるため、スピードが求められる内容ではありません。過去問を用いて、頻出分野と融合問題の対策をしましょう。幅広く出題されるので、苦手分野のないよう、教科書レベルの内容を徹底すれば十分得点できるはずです。

自治医科大学看護学部の化学の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
問題数が多い。時間短縮のポイントは計算問題
出題範囲・内容・難易度
全範囲から幅広く出題されます。難易度は標準レベルですが、計算問題は複数出題されます。

出題量・形式
問題数が多めで、小問数25問です。出題形式はマーク式。

対策
問題の難度は標準的です。教科書レベルから入試の標準問題までをしっかり押さえましょう。ただ、問題は制限時間です。問題数が多いため、かなり要領よく解いていかないと、制限時間内に解き終われません。また、この制限時間でこの問題数では、解答の見直しはほぼ不可能です。時間短縮のポイントは、計算問題です。小問25問のうち、2~3割は計算問題です。この計算問題をいかに効率よく、正確に解けるかが、キーになります。「素早く正しい計算式を立てる」、「ミスがないよう要領よく計算する」ことを意識し、工夫やテクニックを凝らしながら計算問題を解くようにしましょう。とくに化学量の計算、反応熱の計算が出るので、重点的に学習することが大切です。

自治医科大学看護学部の生物の出題傾向と対策は以下の通りです。

傾向
標準レベルの問題が中心。9割前後の得点が必要
出題範囲・内容・難易度
ほぼ全範囲からまんべんなく出ますが、生態系と進化の問題はここ数年出題がありません。全体的に標準レベルの内容ですが、25問中1~3割は難問が出る可能性があります。実験問題の考察や計算問題も出題されます。細胞の大小の比較、実験手順などはよく出題される傾向にあります。

出題量・形式
小問数25問です。出題形式はマーク式になります。選択問題が多く見られます。

対策
問題は、全体的に標準レベルです。そのため、高得点をとらないと合格は厳しく、9割前後の得点が必要です。また、正誤問題が多いです。正誤問題では、正確な知識を身につけていなければ、正解を選ぶのは難しいです。生物関連の基本用語・知識を定着させ、基礎を確実に固めましょう。演習では、「選択肢を読む前に、自分で答えを固める」ようにすると良いでしょう。また、正誤問題は、丁寧に選択肢を読み込んでいると、解くのに時間がかかります。消去法で解けたり、細かい数値まで計算する必要がなかったり、という問題もあるので、正誤問題を解くテクニックを身につけておきましょう。センター試験の過去問などを利用して、マーク式の問題に慣れておくのが効果的です。

自治医科大学看護学部合格のための受験対策カリキュラム・学習計画を提供します

自治医科大学看護学部合格を目指す受験生のあなたへ。ただがむしゃらに勉強をしても自治医科大学看護学部に合格することはできません。自治医科大学看護学部に合格するためには、自治医科大学看護学部のそれぞれの入試科目のポイントを押さえた勉強をする必要があります。じゅけラボでは以下の3つのポイントに着目した、自治医科大学看護学部専用の受験対策カリキュラム・学習計画を提供しています。

  • ポイント1:自分の学力レベルに適した勉強
  • ポイント2:正しい勉強法
  • ポイント3:自治医科大学看護学部に合格するために必要な勉強

実は多くの受験生が現状の自分の学力レベルを把握できておらず、自分の学力レベルより高いレベルから受験勉強を始める傾向にあります。参考書や解説集、演習問題の選び方でもそうです。また、受験勉強では時間が命。限られた時間を有効に利用するためには正しい勉強方法で勉強を進めることが重要です。

そして、自治医科大学看護学部の入試科目の入試問題はどんな傾向があり、どんな受験対策が必要なのかを把握して、必要な勉強に焦点を当てて受験勉強を進めることが必要です。

じゅけラボでは、まず学力テストであなたの現状の学力レベルを把握してレベルに合ったカリキュラムを作成し、自治医科大学看護学部に合格するために必要な学習計画と正しい勉強方法を提供します。

また、じゅけラボのカリキュラムは、塾や予備校に通っている生徒でも塾や予備校の勉強の邪魔をすることなく取り組むことが可能です。また、自治医科大学看護学部の入試科目ごとに正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。

「自治医科大学看護学部に受かる気がしない」とやる気をなくしている受験生へ

模試の結果が悪かった、E判定だったことで「自治医科大学看護学部に受かる気がしない」とやる気をなくしてしまっている受験生のあなた、あきらめるのはまだ早いです。

じゅけラボでは、現状の学力から自治医科大学看護学部に合格するための最短のカリキュラムを提供します。また、「高3の8月から勉強を始める場合」「高3の9月から勉強を始める場合」など、始めた時期によってカリキュラムのスピードや量を調整することも可能です。

受験勉強を始めるのが遅くても自治医科大学看護学部に合格できる?

自治医科大学看護学部を目指す受験生から、「夏休みや8月、9月から勉強に本気で取り組んだら自治医科大学看護学部に合格できますか? 「10月、11月、12月の模試で自治医科大学看護学部がE判定だけど間に合いますか?」という相談を受けることがあります。

勉強を始める時期が10月以降になると、現状の偏差値や学力からあまりにもかけ離れた大学を志望する場合は難しい場合もありますが、対応が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

仮に受験直前の10月、11月、12月でE判定が出ても、自治医科大学看護学部に合格するために必要な学習カリキュラムを最短のスケジュールで作成し、自治医科大学看護学部合格に向けて全力でサポートします。

自治医科大学看護学部を受験するあなた!合格を目指すなら今すぐ行動です!

自治医科大学の他の学部

自治医科大学の受験情報・受験対策はこちら
自治医科大学看護学部合格なら
じゅけラボの大学受験対策講座

大学別の対策については
こちらから検索できます。



地域別大学一覧はこちら


北海道・東北
関東
東海・甲信越
近畿
中国・四国
九州・沖縄

大手予備校を超える高品質カリキュラムが業界最安値

  • 入会金無料

  • 追加料金なし

  • 全科目対策で
    一律料金